2016年10月07日

球体を編む事も可能に!

球体を編む事も可能に!

写真は、三笠奈良工場にある島精機製作所さんのホールガーメント横編機を使って作成した球体の編物です。

この最新編機の性能を使って工場の技術者が作成したサンプルです。

中に風船を入れて膨らましているのですが、繋ぎ目も無く完全な球体編まれています。

しかも伸縮性が出るようにFTYを使用しているので、膨らませると結構大きくなるんです。

これまでは、生地を裁断して幾つも縫い合わせなくてはこの形にはなりませんし、伸縮する素材の球体を縫製

で作るのは難しかったので、とても画期的な事です。

でも、この編み技術を使ってどんな商品を開発出来るのかが問題ですね。

最新の編み技術を応用した商品のOEMは是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはフリーダイヤル0120709240もしくは、⇨ここをクリック!

球体を編む事も可能に!

写真は、三笠奈良工場の島精機製作所ホールガーメント横編機です。



同じカテゴリー(横浜)の記事
UNION ITMA 2019 TOUR
UNION ITMA 2019 TOUR(2019-05-10 11:54)

令和ソックス完成!
令和ソックス完成!(2019-04-26 15:58)

JAPAN SPORTS SOCKS
JAPAN SPORTS SOCKS(2019-04-11 19:47)

Posted by 上海 MIKASA at 11:54│Comments(0)横浜
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。