2016年05月26日

不要な部分を再生利用

昨日より奈良工場に来ています。

現在の三笠奈良工場は、急ぎの商品があり24時稼働中。

それに伴い後工程もフル稼働になりスタッフも対応に追われている状況です。

6月に初めには、ISO9001の更新審査もあるので、なるべく早めに通常の状況に戻れるようにしたいと思います。



今日の写真は、靴下の製造時に不要になり捨ててしまうつま先の部分を上手に加工して作ったサンダルです。

通常は、産業廃棄物として捨ててしまう部分の材料を再生利用した面白い作品だなと思いました。

主な素材は綿ですしこんな感じの物が出来るのなら捨ててしまうのは勿体ないですね。

売り物になる様な仕上がりでした。




同じカテゴリー(奈良)の記事
SPF-Wフル稼働!
SPF-Wフル稼働!(2018-09-21 20:10)

Posted by 上海 MIKASA at 10:43│Comments(0)奈良
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。