2016年03月18日

近隣靴下工場と一緒に



靴下は、商品により異なる色々な編機により生産されています。

ビジネスソックスの様に、編目が細かい靴下からルーズソックスの様にざっくりとした靴下そして1色の無地から多色を使用した柄物靴下。

更には、ひざあての様に履き口の広い物やベビー用靴下の様に狭い編機などなど...

これらの編機を全部揃えている工場なんて効率も悪ので有りません。

でも日本一の靴下の産地奈良には、狭い範囲の中でこれらの色々な編機で生産した靴下を調達する事が可能なのです。

今日の写真の中井さんは、三笠奈良工場から徒歩圏にある靴下工場で、シルクの思いやりシリーズ商品やひざあて等を生産して頂いてます。

靴下に関することは是非三笠にお問合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまで→ここをクリック!


昨夜の10時過ぎに羽田空港国際線ターミナルに到着しました。

このJL086便は、昨年の10月から就航したのですが、上海浦東発が18:35なので夕方まで仕事出来るから気に入っていましたが、4月からは

16:05に変更になってしまう様なのです。

羽田発のJL085便も14:40発から11:35に変更になので、上海の滞在時間は若干長くなる計算なのですが、個人的にはちょっと不便になるので、

残念ながら、また中国東方航空・上海航空に戻そうかと思います。

羽田〜上海便は中国系航空会社の方が、便の組み合わせが色々で選択枠が多いんです。


同じカテゴリー(横浜)の記事
Made in japanの底力
Made in japanの底力(2017-08-29 12:01)

Posted by 上海 MIKASA at 11:14│Comments(0)横浜
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。