2015年12月22日

不景気な話が多い業界

最近毎月奈良工場へ出張に来ていますが、来る度に聞こえて来るのは不景気な話ばかりです。

たまには良い話を期待するのですが、靴下業界全体がそんな雰囲気なのか?先月はご近所の老舗靴下工場倒産の話し

今回は、大阪の老舗靴下卸会社が廃業したとの話しを聞きました。

不景気な話や、あそこはあーだのこーだの変な噂は気にしないで、当社は当社の方針に沿って前進するのみ!

今日は、三笠奈良工場から徒歩3分の場所で元々靴下工場で使用していた物件を格安の価格でお借り出来る様に大家さん

に交渉しご協力頂ける事になったので、第二工場検討しようという気になりました。

年末の決算状況をみて、来年から新たな場所の賃貸を開始し最新機械の設備投資もしようかと考えています。

本決まりでは無いですが、プランを立てて前向きに進めたいと思います。



今日の写真は、奈良工場で生産中で大変良く売れているベーシックなデザインかかとすべすべソックスです。

永田精機さんのK式編機96本の12ゲージで生産しているので、厚手のざっくりした生地の靴下です。

その厚手の生地の靴下にシリコン加工をしているので、とても暖かくかかともつるつるになります。

K式編機の96本はありますが、12G(太い糸を使用できる)機械は希少価値になっている様です。

12Gの編機でないとこのざっくりした感じの生地感の靴下は出来ないので、96本12Gのざっくりした靴下の生産をお考えの

方は是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまで→ここをクリック


同じカテゴリー(奈良)の記事
SPF-Wフル稼働!
SPF-Wフル稼働!(2018-09-21 20:10)

Posted by 上海 MIKASA at 17:09│Comments(0)奈良
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。