2015年11月09日

もうすぐ靴下の日です。

昨日から上海に来ています。

10月25日から就航したJAL085便は、羽田空港国際線ターミナルを14:40に出発して上海浦東空港へ17:10分に到着します。

飛行機は最新の767-300ERを使用wi-fiも出来るし映画やビデオ・ゲームも豊富に楽しめます。

今回で2回目ですが、羽田空港では、搭乗口が一番近くで便利なのですが、浦東空港では降りてからが1㎞以上歩く感じで

更に入国審査にも時間が掛かるので大変です。(やっぱり虹橋空港の方が近いし空いてるから楽かな?)

でも、日本へ帰国するJAL086便は上海浦東を18:25出発なので、夕方まで上海で働く事が可能になりしかも羽田到着も

10時20分なので、前回の時は11時過ぎには自宅へ帰れました。

羽田から上海へ行く場合のお勧めは、行きがJAL081便の羽田空港9:25発虹橋11:40着そして戻りをJAL086便で組合せ

るとビジネス利用も観光利用でも効率良く上海で過ごせるのでお勧めです。

今日のブログは、JALの宣伝みたいになってしまいました。

もうすぐ靴下の日です。

ものづくり補助金を使わせて頂き三笠奈良工場に島精機さんの最新横編機/SWG041N2を設置してから1年が経過しました。

特殊な編み方をしたソックスの生産が可能になり、編み方を工夫する事により、今迄に無かった靴下を生産する事が可能に

なりました。

日本製靴下のOEMは三笠へお気軽にお問い合わせください。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまで→ここをクリック!

11月11日は靴下の日です。 詳しくはここをクリック→11月11日はくつしたの日

三笠奈良工場は今年も繊研新聞さんに奈良県靴下工業協同組合の靴下の日広告に協賛しています。


同じカテゴリー(上海)の記事
Posted by 上海 MIKASA at 11:45│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。