2015年09月16日

ホームページを秋冬リニューアル



当社のホームページを、2015年秋冬バージョンにリニューアル致しました。

新商品も何点か紹介させて頂いているので、是非お越しください。→ここをクリック

今日は、靴下を長持ちさせる方法を紹介します。


干すときは逆さまにする

靴下を干すとき、ゴムのほうを下にしましょう。上にするとゴムが弱くなりやすくなります。

クルッと丸めて収納しない

なくならないように、ゴムの方をクルッと丸めて収納してしまうと、履いていないときにもゴムは伸びたままになりすぐに劣化します。

足の爪をこまめに切る

靴下の指の部分、とくに親指と小指は生地の継ぎ目。そこの爪が伸びていると、靴下の寿命がすぐに来てしまいます。

自分の足にあった靴を選ぶ

自分の足にあっていないと、摩擦が大きくなり、天然素材だと直ぐに抜けてしまいます。

ズレが大きいと摩擦熱で汗も大量にかいてしまう為、スポっと履けるようにせず、キュっと締めて履きましょう。



同じカテゴリー(横浜)の記事
Posted by 上海 MIKASA at 13:29│Comments(2)横浜
この記事へのコメント
どうも私の脚の親指の爪が普通の人より上を向いているのか?
夏の薄い靴下なんか早いと当日の夕方には穴あきなんです
困ったもんです
爪は頻繁に切っているんですがね?
Posted by yuusann at 2015年10月10日 16:58
yuusannコメント有難う御座います。

靴下のすぐに穴が開くのは困りますね。

ハーフの5本指靴下を履いてから通常の靴下を履いて頂くとかなり改善
されると思うのですが、5本指に慣れないと違和感もあるし履くのが面
倒です。
もしくは、指に仕切りがある靴下を試してみて下さい。
Posted by 上海 MIKASA上海 MIKASA at 2015年10月13日 18:31
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。