2015年08月27日

介護に適した靴下



今日の写真は、「シルクの思いやり片手で履ける靴下」です。

靴下の口ゴム部分に摘まみ易い突起を付け、その部分を摘まんでつま先を入れると・・・靴下が片手でするっと履けて

しまいます。

介護をされている方には、履かせ易く脱がせ易いと評判で、またベットに寝たきりの方や、体を動かす事が困難な方に

着脱が簡単だと大変喜ばれている靴下で勿論日本の奈良製造です。

これから急速に高齢化の進む中国に於いて、日本製の介護向けの奈良産靴下を展示して宣伝しようと思います。

9月11日・12日・13日の3日間で、江蘇省南京市で行われる「南京 高齢者産業及びリハビ福祉博覧会」のジャパンゾーン

に出展しこの商品も展示させて頂きます。

南京市という土地柄的に反日感情が高い地域では有りますが、商品の良さを伝え販売に繋げられればと考えています。

場所:南京国際博覧中心(南京市江東中路300号)

介護用や高齢者向け靴下のOEMをお考えの方は是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォーム→  ここをクリック!



同じカテゴリー(横浜)の記事
中国で外国人Bランク
中国で外国人Bランク(2018-11-15 16:00)

Posted by 上海 MIKASA at 10:04│Comments(0)横浜
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。