2015年07月24日

靴下のJ∞QUALITY

今日は、浅草橋駅近くの共和会館で行われた日本靴下協会の情報交換会に出席させて頂きました。

いつもは定刻前に終わる会議ですが、今回はJ∞QUALITYの認証に関する説明会があり、その後に質疑応答がヒートアップ!

長引いてかなり時間をオーバーして終了しました。

靴下で一般的に良く使用する先染めの糸がダメで、染色は日本の染色工場で染めた糸しかも工場認証が必要です。

更には縫製工場まで認証が必要との説明でした。

分かり難いので、靴下としてのはっきりした基準は靴下協会で決めて下さいという事になりました。

靴下は2016年春夏からと書いて有りますが間に合うのでしょうか?



写真の商品は、今大変良く売れているつま先がニャンコ柄のシースルーカバーです。

三笠奈良工場にて生産している日本製商品です。

糸は一般的な先染め糸なので、こういう商品は申請してもJ∞QUALITYの認証は受けられません。

でも、奈良産の認証は可能だと思います。

シースルー靴下・カバーのOEM・ODMをお考えの方は、是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまでhttp://www.kk-mikasa.co.jp/page07.html










同じカテゴリー(横浜)の記事
中国で外国人Bランク
中国で外国人Bランク(2018-11-15 16:00)

Posted by 上海 MIKASA at 19:04│Comments(0)横浜
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。