2015年07月22日

三笠奈良工場の拡張を

今日は、毎月恒例の奈良工場へ来てミーティングでした。

工場長から、先日大和高田で開催されたイタリア編機メーカーロナティ社の展示会へ行った報告を聞いたのですが、

非常に編機が進化し生産効率も飛躍的に向上していたので驚いたとのこと・・・

永田精機は、今後を考えてロナティ社の開発能力に敵わないと判断し編機事業を撤退したのでしょうか?

丸編機はロナティ社そして横編機は島精機の独占になってしまいますね。

と言う訳で・・・今後三笠奈良工場にもロナティ社の編機を導入する事を検討したいと思っています。



写真の商品は、K式96本の12ゲージという古い機械を使って編んでいる商品で、三笠奈良工場にはこの編機が3台有り、

12ゲージなので結構太い糸も使用可能で、ざっくりとした風合いのある靴下が生産すること可能です。

ざっくり生地の靴下のOEM・ODMをお考えの方は、是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまでhttp://www.kk-mikasa.co.jp/page07.html







同じカテゴリー(奈良)の記事
SPF-Wフル稼働!
SPF-Wフル稼働!(2018-09-21 20:10)

Posted by 上海 MIKASA at 17:30│Comments(0)奈良
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。