2015年06月15日

昆明出張で感じた事

昆明市で開催された南アジア博覧会へ行って来ました。

今回のこの博覧会は、出来たばかりの展示会場で初めて行われるイベントだったので大変な盛り上がりでした。

初日の午前中はVIP及び政府のお役人様の貸切りで警備もかなり厳重だったので人も少なくどうなる事か?

と思いながら空いている会場をのんびり見学していましたが、午後からはこんなに急に何処から集まって来た

のと思うくらいずっと大勢の人で賑わってで大変な状況になりました。

2日目も朝早くから終了の午後6時まで通路はずっと満員電車状態!

私の持って行った靴下とストッキングは展示用として各1足でしたが、どうしても買いたいと言う人が続出!!

初日は全て断りましたが、2日目からサンプルとしてどうしても欲しいなら他1足100元(2,000円)でも欲しい

と言うなら売って良いと言う事に…(数人に販売しました。)

3日目はサンプルを持ち帰るのも遠いし100元でも欲しいと言う人には売って良いと言うと冬用の防寒靴下まで

ほぼ完売状態に!

平均月収6万円程度のこの街で日本では500円~1,000円の靴下を1足2,000円で販売したのに売れてしまいました。

私は、日曜日の便で上海へ戻りましたが、展示する物も無くなり昆明に残る上海スタッフ1名は残り2日間を

どうしたらよいでしょうか?と聞かれる状態になってしまいました。

まあパンフレットはまだ有るから日本製靴下を宣伝してきて下さいと指示をして私は昆明を後にしました。

しかし、入場料30元(600円)も払ってこの博覧会に来て色々なブースで爆買い!今の日本では考えられない活気

と消費パワーを肌で体験した出張になりました。




同じカテゴリー(上海)の記事
中国国際輸入博覧会
中国国際輸入博覧会(2018-11-09 10:38)

上海ITMA亚洲展览会へ
上海ITMA亚洲展览会へ(2018-10-18 18:44)

Posted by 上海 MIKASA at 18:10│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。