2015年05月29日

永田精機編機事業撤退!

先程上海出張から戻ると机の上の書類の中に1枚のFAXが・・・

日本の丸編機メーカーで唯一生き残っていた永田精機さんから「編機事業の撤退に関するお知らせ」でした。

110年も編機事業をしていた会社なのに、円安も進み日本製商品が注目され始めているこの時期に撤退を決めたのか不思議

で仕方がありません。

つい最近まで、当社にもシステムの提案や新型編機のカタログも持って来ていたのに残念です。

製品のアフターサービスは今迄通りとの事ですが、数年経つと部品等の入手が困難になるのでしょうね。

三笠奈良工場の編機の7割は永田精機さんで、その内最新のK式編機172は何度か買い足しをして現在15台も有るのに~

円安で今イタリア製の編機ロナティを買うのは高いしなんとかならないのでしょうか?残念です。

(↓永田精機さんのK172↓)

永田精機編機事業撤退!



同じカテゴリー(横浜)の記事
丸編機で作る5本指!
丸編機で作る5本指!(2019-09-05 19:21)

ゲリラ豪雨の脅威!
ゲリラ豪雨の脅威!(2019-09-04 14:57)

Posted by 上海 MIKASA at 15:56│Comments(0)横浜
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。