2015年05月27日

上海検品工場を点検

昨日は、日本のお客様と一緒に当社が中国生産商品を検品している工場2社を見学して来ました。

三笠の中国生産商品は品種別に上海近郊都市にある20社の生産工場で製造しているのですが、その生産した

商品全てを一旦この2社の検品工場にて全数チェック致します。

ですから、品質管理上一番大事な現場なので点検が必要です。

今回は、この検品工場で発見出来なかった残念なクレームを問題別に報告し、それを無くす為の対策を話し合

いも行い改善を要求しました。

まだまだ日本製商品に比べると問題は多いのですが、検品工場のレベルは以前に比べると飛躍的に向上してい

ます。

お客様からも、検品工場が「来る度に以前に指摘された事が改善されているので、来るのが楽しみです」との

お褒めのお言葉を頂けました。

検品工場を立ち上げ当初は、定期的に当社の横浜物流センタースタッフが指導して改善していましたが、現在

では自主的に改善を含む必要な活動を行ってくれる様になり三笠にとって大変頼もしいパートナー会社になって

くれました。

今後も検品工場との連携し中国製靴下の品質向上に努力します。

中国製靴下のOEM・ODMをお考えの方は、是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

本日ブログに書いた様に検品・検針等の品質管理体制も整っています。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまでhttp://www.kk-mikasa.co.jp/page07.html





同じカテゴリー(上海)の記事
中国国際輸入博覧会
中国国際輸入博覧会(2018-11-09 10:38)

上海ITMA亚洲展览会へ
上海ITMA亚洲展览会へ(2018-10-18 18:44)

Posted by 上海 MIKASA at 16:45│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。