2015年04月09日

中国人が見た日本の変!

下の3つは在日中国人が日本で生活して感じた日本人の変なところなのですが、この3つ対して私が意見を書かせて頂きました。

1.日本人は本当に形式主義だ。習慣と言ってしまえばそれまでだが、中国人はとても違和感を覚える。重要な会議など開けば、

日本人はみな3ページにも及ぶ感想文を書くことができる。多くの場合、それが幼稚に感じてしまう。

中国人はルールを守るのが嫌いなだけ、重要な会議も会社の事ではなく、自分の主張と同僚への不満を言ってしまう。

ルールを守れない方が幼稚なのでは?


2.日本人には個性がない。日本人の話し方や反応、話の内容は、いつもどこかで見聞きしたような内容だ。環境面でもそうだ。

東京のコンビニと田舎のコンビニは、まったく同じ品ぞろえに、まったく同じ内装に、まったく同じ接客だ。どの都市にも特徴がなく、

自分が住んでいる街を出たのかさえ、わからないほどだ。

中国人は個性があり過ぎて、国が広いから都会と田舎の違いも激しく格差も大きい。上海の街中でもここが上海?と感じる場所も

多くとても違和感を感じる。


3.日本社会は活気が無く、自ら進んで他人とおしゃべりする人が少ない。誰も他人の邪魔をすることはなく、突発的ないざこざも

起こりにくい。最初は素晴らしいと感じるかもしれないが、時間が経つとにぎやかさが懐かしくなる。

上海へ行くと、最初は活気が有る様に思えたが、単純に公共の場で他人を気にしないので、うるさいだけなのかも?電車でも大声で

電話しているし、携帯ゲームは音を出してやっている。

迷惑なのでやめて欲しい。


中国人が見た日本の変!

今日の写真は、イタリアのサンジャコモ社製Xマシーン96Nで編んだアーガイル柄の靴下です。

K式の機械で編んだアーガイル柄より裏側の処理が綺麗で、生地にボリュームもあり履き心地も良く仕上がっています。

三笠奈良工場にもサンジャコモ社製Xマシーンを2台設置しています。

アーガイル柄靴下のOEM・ODMをお考えの方は、是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまでhttp://www.kk-mikasa.co.jp/page07.html



同じカテゴリー(横浜)の記事
丸編機で作る5本指!
丸編機で作る5本指!(2019-09-05 19:21)

ゲリラ豪雨の脅威!
ゲリラ豪雨の脅威!(2019-09-04 14:57)

Posted by 上海 MIKASA at 10:07│Comments(0)横浜
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。