2015年02月04日

売れてます日本製靴下

2014年の三笠販売実績を分析しているのですが、昨年から日本製で付加価値の付いた靴下の売れ行きが良く

数量も顕著に伸びています。

それに伴い三笠奈良工場の出荷金額は順調に推移し昨年対比131%という良い結果になりました。

昨日も、三笠奈良工場へ何度かいらして頂いた事のあるチェーンストア役員の方が、来季より全商品を中国製

靴下から日本製靴下にシフトするという方針になったので協力してほしいと三笠本社へいらして下さいました。

とても有り難いお話しですので、機械の関係で生産出来る靴下に限りは有りますが、出来る限りの協力をさせて

頂くお約束をさせて頂きました。



写真は、2015年春夏新発売商品で三笠奈良工場にて生産中の「つま先ちょこんとカバー」です。

つま先の目立つ部分は人気の猫柄で、足裏に肉球の足跡を付けた可愛らしいデザインにしました。

写真の見た目は中国製と変わりませんが、つま先やゴム口部分の縫製そして素材に差が出ます。

日本製靴下のOEM・ODMをお考えの方も、是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまでhttp://www.kk-mikasa.co.jp/page07.html



同じカテゴリー(横浜)の記事
中国で外国人Bランク
中国で外国人Bランク(2018-11-15 16:00)

Posted by 上海 MIKASA at 11:49│Comments(0)横浜
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。