2015年02月03日

丸編み機で作る5本指



最新のK式丸編機は、写真の様な感じの5本指を生産する事が可能です。

横編機で生産する5本指に比べて指の部分に多少のネジレは有りますが、着用には問題有りません。

ただ通常の靴下を編むのに比べて、3倍程度の編みタイムが掛かりますが、手間の掛かるリンキングをする

事なく柄物の5本指靴下を生産出来るので、この方法であれば比較的に安いコストで日本製の柄物5本指靴下

を生産する事が可能になります。

三笠奈良工場には、この5本指を生産可能な最新K式編機が15台と最新の横編機も有ります。

日本製5本指靴下のOEM・ODMをお考えの方も、是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまでhttp://www.kk-mikasa.co.jp/page07.html


今年も既に1ヶ月が経過しましたが、1月の売上げもお陰様で昨対107%を超えていました。

今朝の朝礼で報告の有った物流センター出荷点数は今週も多いみたいなので、2月の滑り出しも順調みたい

です。

奈良工場で生産中の「押せばツボにハマル靴下」や「足つぼ刺激靴下」が売れているのもその理由。

今年もお客様に喜んで頂ける靴下をどんどん開発したいと思います。








同じカテゴリー(上海)の記事
中国国際輸入博覧会
中国国際輸入博覧会(2018-11-09 10:38)

上海ITMA亚洲展览会へ
上海ITMA亚洲展览会へ(2018-10-18 18:44)

Posted by 上海 MIKASA at 10:21│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。