2015年01月12日

上海将棋倒し事故原因

上海将棋倒し事故原因

昨日から2015年第一回目の上海へ出張に来ています。

日本でも報道されましたが、2014年12月31日23時35分に上海の観光スポット外灘で発生した

将棋倒し事故は36人の方が亡くなり48人が負傷という大惨事になりました。

当日の外灘は写真の様に15万人もの人で溢れていたのに、上海市政府の警備の対応の悪さを

遺族が指摘し騒ぎ出したら、ネット等の情報を規制し隠蔽更には遺族を軟禁状態にしていると

海外メディアは報道しています。

私も上海事務所で、日本のYahooで検索してみたところ検索結果は表示されますが、リンク先に

は一切アクセス出来無い状態になっています。

やはり中国政府は北朝鮮同様に恐ろしいですね。

上海将棋倒し事故原因

今日の写真は、5本指の指の間ソックスです。

タイツやストッキングはナイロン素材なので汗を吸収しない為、足の指が蒸れてベタ付いてしまい

水虫や臭いの原因になったりします。

着用するのは少し面倒ですが、指の間ソックスを履くと、とても気持ち良く手放せなくなったとの

嬉しいご意見を多く頂いているので、是非一度指の間ソックスをお試し下さい。

特殊な靴下のOEM・ODMをお考えの方は、是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまでhttp://www.kk-mikasa.co.jp/page07.html




同じカテゴリー(上海)の記事
Posted by 上海 MIKASA at 12:36│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。