2014年06月20日

中国から撤退する企業

今日のYahooニュースの見出しに「ロイヤルホスト、中国から撤退へ 従業員も定着せず」という記事を

見て思いましたが、最近は中国から撤退する企業がかなり増えているように感じます。

賃金が上がるよりも、従業員が定着しないというのは、サービスを向上させるとか、品質を向上させると

いう事が非常に難しくなり、企業が成長する事が出来ません。

この問題は、中国に於いてかなり難しく、経営者が良い中国人パートナーを見つける事が必要なのです。

上海の日本料理店を見ていても、スタッフの態度でその店の状況は分かります。

傍から見ると良く判るのですが、自分の会社にあてはめるのは大変!それが中国で成功する鍵でしょうか?

中国から撤退する企業

今日の写真は「絹のひざあて」です。

これからの季節冷房による間接の痛みを感じる方に是非お勧めの商品です。

絹紡糸を使用し肌触りが良く、関節をやさしく暖めてくれます。

私は、肘の痛みがあるので、夏になると「絹ひじあて」を愛用しています。

オリジナルで日本製靴下の生産をお考えの方は是非お気軽に三笠へお問合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまでhttp://www.kk-mikasa.co.jp/page07.html



同じカテゴリー(上海)の記事
Posted by 上海 MIKASA at 11:36│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。