2014年05月15日

また偽の領収書だ!

昨日上海事務所で、経費清算する為領収書を経理担当スタッフに提出したところその中の1枚が偽物で

この領収書は使えませんと戻されてしまいました。

上海市のマークも有って、当社の社名も間違い無く印刷され本物そっくりに印鑑も押してくれているのですが、

経理スタッフ曰く、この領収書に印刷されている企業番号の登録も無いし完全に偽物だと言われました。

つい最近も同じ事が有ったのに・・・また自腹です。

本物と比べると、本物は文字が薄くて良く見えない感じなのですが、偽物は濃くて字体も違いスクラッチ部分は

剥がれませんでした。(中国の領収書にはスクラッチでお金が当たります)

次回から貰った時に直ぐにチェックして気を付けたいと思います。



写真のレイヤードスニーカーソックスは、10年以上の継続商品で毎年良く売れています。

K式144本の編機で、表糸に綿・アクリル糸32/一を3本使用しているので、生地もしっかりしていて丈夫です。

中国生産の靴下をお考え方は是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまでhttp://www.kk-mikasa.co.jp/page07.html




同じカテゴリー(上海)の記事
中国国際輸入博覧会
中国国際輸入博覧会(2018-11-09 10:38)

上海ITMA亚洲展览会へ
上海ITMA亚洲展览会へ(2018-10-18 18:44)

Posted by 上海 MIKASA at 13:45│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。