2014年02月12日

奈良工場の編機と設備



三笠奈良工場は本格的に稼働を開始して丸2年を過ぎました。

設立当初に購入した中古の編機を一新し、写真のようにほぼ新しい編機に変更したので生産効率が

大変向上しました。

2014年も特別償却制度を利用して節税しながら全てを新しい編機に変更したいと考えています。

靴下の生産は新型編機を揃えISO9001を認証取得している三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまでhttp://www.kk-mikasa.co.jp/page07.html




1泊2日で、新規お問い合わせを頂いた商品の工場とサンプル作成の打ち合わせで福建省厦門へ行っ

てきました。

円安の影響で、生産コストも厳しい状況なのですが、工場とも相談し品質を下げる事無く価格をなるべく

押さえられる方法を工場担当者・工場長・資材担当・社長を交えて検討してもらいました。

電話でも出来る事なのかもしれませんが、やはり工場に出向いて生地を見ながら一緒に新商品の検討を

するアナログな方法は中国との取引では非常に大切だと思います。

明日は、今週末に上海花園飯店(ホテルオークラ)32階で行われるバザーの商品搬入です。





同じカテゴリー(上海)の記事
中国国際輸入博覧会
中国国際輸入博覧会(2018-11-09 10:38)

上海ITMA亚洲展览会へ
上海ITMA亚洲展览会へ(2018-10-18 18:44)

Posted by 上海 MIKASA at 22:52│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。