2014年02月07日

絹の靴下シリーズ発売



絹糸を使用した靴下をタイプ別に「シルクの思いやりシリーズ」で発売しました。

ローゲージ96本のダブルシリンダー編機で生産するリンクスタイプとK式144本で生産しゴム糸を使用せずに

ソフトに足にフィットさせるタイプとカバーとしても着用頂けるスニーカー丈の3種類です。

やさしい肌触りと履き心地の靴下で、生産は全て三笠奈良工場の日本製です。

素材・品質に拘った靴下のOEMも是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまでhttp://www.kk-mikasa.co.jp/page07.html




最近は、上海公司で下着の注文を頂く事が多くなって来ました。

お客様と一緒に女性用の下着を相談しながら縫製工場の開発スタッフとサンプル作ります。

靴下とは全く違うのですが、生地を使って新しい商品を開発するはとても楽しいですし、苦労して開発した商品

を着用頂いたお客様から使って良かったという声をフリーダイヤルで頂く事も多くなったので大変嬉しいです。

今日も、OEM新商品のメールを頂いたので、急いでサンプルを作らなくては・・・

上海三笠は、旧正月休みも終わり本日から営業再開します。


同じカテゴリー(横浜)の記事
中国で外国人Bランク
中国で外国人Bランク(2018-11-15 16:00)

Posted by 上海 MIKASA at 10:58│Comments(0)横浜
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。