2013年11月08日

靴下編機裏側の糸繋ぎ



今日の写真は、永田精機さんの靴下編機K172の裏側です。(三笠奈良工場に現在15台)

糸がズラリと並んでいて、写真左側が表糸で右側が裏糸と柄糸そして右端の下側がゴム糸です。

機械が稼働中は、この糸を切らす事無く繋いでいかなくてはなりません。

表糸・裏糸・柄糸・ゴム糸等でそれぞれに種類もあり太さや色も沢山あるので管理が大変なんです。

靴下をOEM生産する場合は、ベースになる表糸の色をDICもしくはPANTONEで連絡頂くか、各素材毎のカラー

サンプル帳から指定頂き、柄の部分のナイロン糸はデザイン画に合わせて三笠で選定させて頂きサンプルを作成

致します。

デザインソックスのOEMは是非三笠へお気軽にお問い合わせください。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまでhttp://www.kk-mikasa.co.jp/page07.html

来週の月曜日 11月11日は靴下の日です。詳しくはここをクリック→11月11日はくつしたの日

昨日は、1泊2日の奈良工場出張から戻って参りました。

新規に購入した編機8台中6台は無事に本格生産に入り稼働!残るはハイゲージ200本の2台のみです。

200本の機械で編む商品企画がまだ決まって無いためなので早く決定し生産に入りたいと思います。

イタリアからの機械部品入荷待ちで、約3か月で停止していたサンジャコモ社のXマシーン1台も何とか修理が終了

し稼働していたので一安心です。

工場2階の糸の保管状況や在庫商品の保管状況も良好で、整理整頓が出来ていました。

新型機の追加購入により生産量も増えるので奈良工場スタッフを2~3名急募‼

近日中に奈良県葛城市周辺の人材募集のフリーペーパーに掲載予定ですが、やる気のある方は直接奈良工場

宛に電話して下さい。 0745-48-9050 担当 佐藤 智明 まで

Posted by 上海 MIKASA at 14:34│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。