2013年10月21日

中国貿易会社のメリット



三笠が上海にて服飾貿易会社を設立して7年目になります。

中国では商品を販売する際に17%増値税が掛かるのですが、中国政府は輸出を促進する為に

国が認めた貿易会社に対して税金を還付して貰う事が出来て、当社も貿易権利があるので増値税

を還付して貰えるのです。

これが中国貿易会社最大のメリットで、商品を安く出来る理由のひとつです。

靴下に関しては、工場から仕入れした価格の17%中16%の税金のバックを受け取る事が可能

なので、数量がまとまれば逆ザヤで輸出しても利益を出す事が可能なのです。

中国から服飾商品の輸入をお考えの方は、是非お気軽に三笠へお問合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまでhttp://www.kk-mikasa.co.jp/page07.html




昨日は、9月30日に上海の花園飯店(ホテルオークラ)傍の目抜き通り(淮海路)にオープン

した世界最大のユニクロ旗艦店へ見学に行ってきました。

百貨店の跡地を利用した店舗でさすがに広い!地下一階がGUで1階~5階までユニクロでした。

売り場面積が約6600平方メートルですが、客数も多く売り上げも良いと思います。




同じカテゴリー(上海)の記事
中国国際輸入博覧会
中国国際輸入博覧会(2018-11-09 10:38)

上海ITMA亚洲展览会へ
上海ITMA亚洲展览会へ(2018-10-18 18:44)

Posted by 上海 MIKASA at 16:53│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。