2013年10月20日

縫製工場で新商品検討

縫製工場で新商品検討

今日の写真は、先週中国福建省厦門の縫製工場へ行き工場の生産スタッフと上海三笠スタッフが、

日本のクライアント様から頂いたOEMの商品を、企画設計書を使って検討しているところです。

電話と参考サンプルだけだと判りにくいので、工場の生産担当者と直接検討するとスムーズに商品

開発が進むのです。

上海三笠は服飾貿易会社ですので、あらゆる服飾関係商品の中国生産OEMを取り扱っていて靴下

・ストッキングだけでなく、変わった商品ではピアス等の輸出も行った実績があり、上海三笠スタッフが、

生産・検品・船積み等の管理を責任もって行っています。

あらゆる繊維製品の中国生産OEMは是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまでhttp://www.kk-mikasa.co.jp/page07.html




昨日は、厦門の出張を終え予定通り無事上海に到着しました。

マンションで中国ニュースを見ていると面白い記事が!

「シートベルトをしっかり締め、携帯電話の電源をお切りください」とアナウンスした山東航空のキャビン
アテンダント。驚いたことにアナウンス後、自らが携帯電話で遊んでいた。目撃した乗客に撮影された
写真をSNSでツィートされ、問題となっている。人民網が伝えている。
キャビンアテンダントとしてあるまじき行為があったのは13日のウルムチ発銀川行のSC4912便。
シートベルト着用と携帯電話の電源を切るようにアナウンスしたファーストクラスのチーフパーサーが、
その後およそ30分間にわたり携帯電話で遊び続けていた写真が目撃者により撮影され、SNSで公開
されてしまった。
山東航空では、安全規定に関する重大な違反行為および乗務員のサービス規範と管理規定に反する
として調査を開始した。当該アテンダントは事実を認め、現在謹中で調査結果を踏まえて正式な処分が
下されるという。
中国ではバスや地下鉄の車内では携帯電話の使用は問題とされないためか、航空機内でも同じ感覚
で携帯電話を使う人をみかけて不安になることがある。職業モラルがないのだろうか。

中国らしいニュースでした。





同じカテゴリー(中国国内出張)の記事
靴下の日を宣伝中!
靴下の日を宣伝中!(2019-10-16 17:38)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。