2013年08月27日

靴下の刺繍入れ



今日の写真は靴下等に刺繍を入れる最新の機械で、最大12色まで使用することが出来ます。

刺繍のデザインをイラストレーターやJPEGで頂ければほぼ完璧な状態で靴下に刺繍することが可能です。

以前のような面倒なパンチカードを作成すること無くデーターをスキャンして少しの修正をするだけでOK!

ベースの生地はもちろん三笠奈良工場で生産致し価格を重視する場合は、中国にて生産し上海三笠が責任

を持って品質管理致します。

学校やチームの刺繍を入れた靴下のOEMは是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

フリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまでhttp://www.kk-mikasa.co.jp/page07.html




奈良工場に新規に購入する機械が決定し10月末頃に入荷する為、新規に生産する商品の企画を考えています。

市販されている商品を購入してどのような商品を作成するか早めに決めたいと思います。






同じカテゴリー(横浜)の記事
中国で外国人Bランク
中国で外国人Bランク(2018-11-15 16:00)

Posted by 上海 MIKASA at 12:27│Comments(0)横浜
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。