2013年06月24日

日本製ジャガードソックス



三笠奈良工場には、写真のようなジャガードソックスを生産する日本製の編機が8台あります。

176本4インチの3口3色のコンピュータージャガード機なので、多色使いにも対応出来カラフルで高品質な

ジャガード靴下を生産する事が可能です。

ISO9001の認証されている靴下工場なので品質管理体制も万全です。

オリジナルブランドのジャガードソックスの生産をお考えの企業様は是非三笠奈良工場にご相談下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまでhttp://www.kk-mikasa.co.jp/page07.html





最近為替の変動が激しいので、OEMで受注する商品見積りに困っています。

昨年ご注文を頂いて、今年もお願いしますという商品も多いのですが昨年の1元=12.745円だったのが

現在1元=15.81円なので、為替だけで2割上がってしまっている状態!更に原料高と人件費の高騰で

工場がオファーする値段も上がっています。

為替と生産コストアップの全てをお客様に転嫁する訳にはいかないので、工場と相談し品質を維持したまま

コストダウンする方法を考えなるべく昨年に近い価格で納品させて頂けるよう上海スタッフは努力しています。








同じカテゴリー(横浜)の記事
中国で外国人Bランク
中国で外国人Bランク(2018-11-15 16:00)

Posted by 上海 MIKASA at 15:35│Comments(0)横浜
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。