2013年06月10日

梅雨の時期は湿気対策

梅雨の時期は湿気対策

中国は、本日より3日間端午節の連休になります。

その関係で、昨日と一昨日は国が定める通常の出勤日でしたので、上海スタッフ2名と一緒に上海市郊外にある

当社指定検品工場へ当社の商品をコンテナ積込みに同行しました。

出荷する商品の最終確認を終えコンテナが到着しコンテナを開けてみると・・・

空のコンテナ内部は水で湿った状態で、湿気がムンムン!! このままの状態ではまずいのでクレームを言って交換を

要求すると今の時期はこの程度は仕方がないと断られ、仕方なく床を拭いて水分を取り積込みの時に段ボールを

敷いて対応したので大丈夫だと思います。(写真)

中国では、雨が降っているのにトラックの荷物を十分に対策しないで走っているのを良く見掛けます。

梅雨の時期は、カビが生える可能性があるのでコンテナ内部の湿気対策を十分に行わなければなりません。



週末の業務を無事終了させたので、今日はこれから帰国します。


同じカテゴリー(上海)の記事
Posted by 上海 MIKASA at 08:42│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。