2013年05月31日

円安による仕入れ高騰



今朝のワイドショーでも、回転寿司の輸入魚の仕入れ価格高騰という話題をやっていました。

中国生産の靴下も同様で半年前に比べて人民元での仕入れ価格には変更無いのですが、円安

と人民元の切上げで、半年前から約25%も上昇しています。

先日、アモイ出張の時にホテルで1万円両替したらなんと560元!円高の時は800元を超

えた事もあるのに…

売れ筋商品子供10柄セットについては、消費税が上がるまではなんとか1,000円以下の値段を

維持したいです。

写真の10柄セットは大変好評で、購入したお母様方から「安くて丈夫」「柄の組合せが良い」

「子供が今日はどの柄を履いて行こうか楽しみにしている」「購入して良かった」等など多く

の有難い声を頂いているので、出来る限り売価を上げないで頑張りたいと思います。

中国でOEMの靴下を生産をお考えの方は是非三笠へ当社の上海スタッフが責任を持って生産管理

致します。   お問合わせはフリーダイヤル0120-709240まで



今週末は上海スタッフと厦门の工場へ行き、OEM商品の最終出荷確認です。

27日に工場にて交渉し6月1日に一部と3日に残りを上海検品工場へ出荷しますと約束したので、

抜き取り検品と出荷確認へ行って来ます。


同じカテゴリー(上海)の記事
中国国際輸入博覧会
中国国際輸入博覧会(2018-11-09 10:38)

上海ITMA亚洲展览会へ
上海ITMA亚洲展览会へ(2018-10-18 18:44)

Posted by 上海 MIKASA at 12:57│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。