2013年05月28日

泣きながら生きて

泣きながら生きて

昨日から、福建省厦門の縫製工場に納期対応に来ています。

納期の対応は、電話でやりとりするよりも実際に現場へ出向いて生産担当者を交えて行なう事が大切です。

上海三笠は、発注した工場からの生産スケジュールをチェックし納期が遅れそうな時に直ぐ対応します。

加工や検品指示書も作成し作業開始前に検品工場へ行き確認します。

中国で服飾商品のOEM生産は是非上海三笠にお問い合わせ下さい。 gao@meikasha.com



日曜日は、日本からいらしたお客様を虹橋空港へお迎えに行き、検品公司社長と打ち合わせをしました。

雑談で、検品工場社長がドキメンタリー番組「泣きながら生きて」を絶対お勧めだから観て下さいと言ったら

お客様も「知ってる観たよ。今迄観たドキメンタリーの中で最高!」とのコメント

どうしても観たくなり、先程iiPadにダウンロード完了しこれからホテルで鑑賞します。
Posted by 上海 MIKASA at 01:10│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。