2013年05月08日

コンテナ積み立ち合い

コンテナ積み立ち合い

昨日は、上海の新人スタッフを連れて上海郊外にある当社指定の検品工場へ行ってきました。

上海三笠では、工場生産後の商品を全て検品工場に任せるのではなく、コンテナに積込む商品の

最終のチェックを上海スタッフが行い段ボールの穴や汚れも確認します。

コンテナが到着したら、まずコンテナの内部のはき掃除と突起物や穴が無いかをチャックした後で

運搬中に段ボールが崩れないように丁寧かつ綺麗にを積込みして(写真)コンテナの封印をし終了

します。

当社では、段ボールも商品の一部だと考え綺麗な状態でお客様にお届けしたいと思っています。

運搬の途中税関検査やコンテナトラックの事故等で、箱が潰れたりする事もあるので、上海スタッフ

はコンテナ積込みの度に、積込み状況の写真入り報告書を作成し本社へ報告し記録を保管しています。

コンテナ積み立ち合い

午前中は、上海スタッフに通訳で同行してもらい中国の運転免許更新へ…

中国の運転免許は6年更新のせいか?日本より厳しく視力・聴力検査以外に、血圧・握力・心電図・

身長体重計測までありとても面倒でした。

日本のような講習はありませんが、色々な場所を行ったり来たり大変でした。

昨日は、中国人に交じって外国人は多分私だけでしたが、各検査毎に結構面白い体験が出来ました。

この6年間の実績は、スピード違反5回・右折違反1回(全てカメラ)駐車違反1回

罰金は1回当たり200元なので1400元でしたが、何故か?今迄の減点無しでした。




Posted by 上海 MIKASA at 12:51│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。