2013年03月19日

ペットボトルカバー

ペットボトルカバー

春らしい陽気になって来たので、外を歩くと喉が乾く!ペットボトル飲料を持ち歩く事も多くなりますね。

でも、ペットボトルをそのままバックに入れて持ち歩くと結露が付いているのでバッグ濡れてしまうから気になります。

そんな時に、綿素材のペットボトルカバーがあるととても便利!(写真)

このペットボトルカバーがあれば、自販機で購入したペットボトル飲料装着すれば直ぐに直接バッグに入れられます。

現在当社の奈良工場では、この立体ペットボトルカバーを猫柄と犬柄の2種類生産中で、この立体タイプ以外にも

ご要望に合わせたデザインのペットボトルカバーの生産も可能です。

OEM生産のお問合せはフリーダイヤル 0120-70-9240 まで・・・



一気に円安になってしまったので、人民元が非常に高くなった事を痛感しています。

昨年12月中旬に10,000円を両替すると760元程度で昨年の最高時は800元を超えていたのに、現在は670元程度

になり上海で生活するのに1ヶ月で全て10%以上の値上がりした事になっているのです。

急に円高になった時もありましたが、あの時は中国のインフレも凄かったのでお得感は感じませんでしたが、今回は

インフレ+円安でダブルなので大変!もうこれ以上急激な変動は避けて頂きたいです。









同じカテゴリー(横浜)の記事
TSUBOレシピ商標登録
TSUBOレシピ商標登録(2019-07-16 13:19)

大口径の丸編み機!
大口径の丸編み機!(2019-07-09 23:09)

5本指靴下のお勧め!
5本指靴下のお勧め!(2019-07-04 11:35)

Posted by 上海 MIKASA at 14:44│Comments(2)横浜
この記事へのコメント
ペットボトルカバー、良いですね!男が持ってても違和感無いのがあればいいなぁ。

うちも一部の部品を海外調達してるので円安はモロこたえます><
でもお客さんが輸出で好調のためお仕事も回ってくるので、痛し痒しです。
Posted by 株式会社ブラスト株式会社ブラスト at 2013年03月19日 18:08
現在生産中のデザインでは男性需要は見込めないですよね。

円安厳しいですよね。

奈良工場はありますが、販売商品の85%は輸入商品なので利益が減っています。
Posted by 上海 MIKASA上海 MIKASA at 2013年03月24日 19:29
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。