2013年02月13日

奈良工場 春の新商品



写真は、当社の奈良工場にて生産中でまもなく新発売する「シルク混リンクスソックス」です。

日本製永田精機の96本ダブルシリンダー機(巻取りタンク付き)で生産しているので、ざっくり風合いある生地に

仕上がっています。

巻取りタンク式というのは、現在の靴下編機は生産中に片足づつ機械から出て来るのですが、この機械は靴下が

長く繋がったまま編み立てられます。

生地を下から巻取りながらしっかり引っ張ってタンクに貯め込むタイプです。

繋がっているので、後から数十枚分をタンクから取り出して片足づつに切り離す(抜き)という作業が別途必要に

なり生産効率も悪くなるのですが、生地面と風合いが非常に良くなります。

素材もメインの表糸に日本で紡績をした絹に綿をブレンドした糸を使用しているので、肌触りも最高に良い商品

に仕上がりました。

メイドイン奈良のこだわりある靴下を是非お試し下さい!!



当社は12月末決算なので、そろそろ2012年度の試算表が完成しつつあり、2011年度分と見比べながら色々自分

なりに分析をして考えている最中です。

奈良工場を始めて2期目になりスタッフの人数が増え経費も増えていますが、大きな問題も無くまあまあの数字に

なるのか?

決算書の提出は今月末まで・・・明日は公認会計士の先生との打合せです。


同じカテゴリー(横浜)の記事
Posted by 上海 MIKASA at 15:32│Comments(0)横浜
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。