2013年02月01日

中国広州で地面が陥没!!



写真は28日夕方、中国広東省広州市内で陥没事故が発生し、現場に立っていた商店が崩壊し消滅したと言うニュース!

最近中国では、色々な所で陥没事故が発生しているらしいので、私のいる上海市内も突貫工事で地下鉄をどんどん建設

したので、いつ道路が陥没するか不安!

実際一昨年位に杭州市の地下鉄工事現場で、道路が陥没して車が呑みこまれたケースがありましたからね。



この下の動画は、靴下のセット工程です。

同じ素材や仕様で同じ機械で編んだ靴下でも、温度や湿度機械の調子や糸の送りによって編み上がった靴下は、大きさ

がバラバラなのです。

こんなバラバラな状態では販売出来ないので靴下の大きさに合った型板を使い水蒸気で圧力加えて形を整えるのです。



この工程は冬は暖かくて良いのですが、夏は冷房があってもかなり熱く過酷な作業で大変です。

中国のある程度機械台数のある工場では殆んど自社でこの設備をしていますが、日本の靴下工場ではこのセット工程は

外注さんにお願いしているところが多いのです。(この動画は中国の工場で撮影)



今週は、本社スタッフが数名物流の応援に行っているので、事務所内が閑散としていて会話も少なくシーンとしています。


同じカテゴリー(横浜)の記事
Posted by 上海 MIKASA at 15:12│Comments(0)横浜
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。