2012年11月15日

商品袋破れのお詫び。



三笠奈良工場から出荷された商品のセロファン破れが多発してしまい各お取引先様の物流センターに

対して多大なご迷惑とご面倒をお掛けして申し訳御座いませんでした。

点検をしましたところ、写真の奈良工場生産商品でもセロファン袋が弱い事が発見されました。

現在奈良工場では、セロファン袋の点検及び入替え作業を行う対策を致しておりますが、

今後暫くは、横浜の物流センターで再度チェックしてから商品を出荷しるように致します。

高品質の日本製商品という信頼を裏切らないように、靴下だけはなく副資材に付きましても十分に点検

出来るような体制を整えたいと思います。



今日は、朝一番の新幹線で奈良工場へやってきました。

セロファン破れの問題で、奈良工場から当社の物流入荷した商品でも破れ易い物が混入されているのが

発覚して現在再度厳重なチェックと他セロファン袋会社のサンプルも取り寄せて検討中ですので、再発しない

ように対策をしてから本社へ戻る予定です。

パッケージや段ボールに於いても注意するように致します。

Posted by 上海 MIKASA at 16:52│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。