2019年04月02日

令和靴下作れます!

朝のワイドショーで、「令和」の商品を色々と作っているのを見て、デザイナーさんにお願いして令和靴下を急遽作ってもらいました。

とは言っても、バーチャルでの世界!島精機製作所さんのデザインシステムAPEX3を使えば、実際に生産しなくても、下の写真のように

生地感がわかるバーチャルサンプルを素早くデザインする事が可能なので、新商品企画の時間短縮が可能になりました。

弊社には、このデザインシステムを本社と工場に設置しているので、生産サンプルのような3Dバーチャルサンプルをお見せして確認頂く

ことも可能です。

お問い合わせはフリーダイヤルでお気軽にご連絡ください。 0120−709240



昨日は、17日ぶりに本社出勤でした。

まあ、2006年に上海公司を設立してから本社に不在の時も多くなり、2011年に工場を作ってからは更に不在が多くなったかな?

今回の元号「令和」の中国でのネットの反応を上海スタッフが日報で報告してくれました。

令和=上海語の累哇と発音が全く同じなので、日本人皆んなが疲れる時代になるという書き込みらしいです。

中国語の累(疲れる)=令(レイ)と発音が一緒というのもあるのかな?

色々やり過ぎて疲れないようにしましょう!

  

Posted by 上海 MIKASA at 13:11Comments(0)横浜