2019年03月04日

虹橋国際展匯へ展示?

今日は、中国企業さんの案内にで、虹橋国際展匯という新しい上海の開発地区へ行ってきました。

虹橋国際空港第二ターミナルの北側に位置する展示スペースをメインとした複合ビルで、2018年9月にオープンしたそうです。

写真の様に、なんだかモダンな感じのスペースだな〜と思って聞いてみると、建物のデザインは日本人建築家・隈研吾さんが

手掛けたそうで、木や水、瓦など自然素材を生かした建造物になっているそうです。

虹橋の国家会展中心のサブスペースとして機能させるらしく、各国からの輸入商品を展示販売するらしいです。

近くに保税倉庫も建設中で、上海市政府の一大プロジェクトとの事でした。



昨日は、華東交易会へ行ったのですが、通常は1日目の入館証を提示すればOKなのですが、入館証に写真が付いてないから

写真を撮って下さいと言われ入館証を作り直し!初日は受付が混雑しパニック状態で、パスポートチェックも省略し写真も省略

してしまったとの事でいた。

パスポートの提示を求められて、この前は持っていたけど、今日はホテルに置いてきたと答えると、ダメだと言われましたが、

上海スタッフが、交渉してOKになりました。

なんとも中国らしい対応に驚きました。
  

Posted by 上海 MIKASA at 19:10Comments(0)上海