2019年02月08日

新しい編機で何を作る?

三笠奈良工場に間も無くイタリアロナティ社製の編機が5台入荷予定です。

今まで当社では生産する事が出来なかった種類の商品を生産する事が可能になります。

今回の編機は、上と下にシリンダーが付いているダブルシリンダータイプ!はき心地の良いリブ・リンクス・ジャガード織りの靴下を

編む事が出来るんです。

しかも、つま先部分は縫い代がないリンキングを自動で行ってくれる優れた編機です。

今までも、高級靴下は熟練した職人さんが手間を掛けてリンキングしていました。(下にユーチューブにあった動画を埋め込みました。)

こんなに大変な作業!一目づつ編目を針に刺すのは、私も挑戦しましたが全く出来ないんです。





※東洋繊維靴下さんのリンキング動画を埋め込みさせて頂きました。

毎年この時期恒例なのですが、お休みを頂いて友人家族と旅行しています。

海を眺めながら、この編機で作る新しいシリーズ商品の事を色々と考えています。

既に、色々なサンプルを購入してモヤモヤとしたプランは描けてきたので、編機は搬入される前に具体的な指示を出せる状態しなければ・・・

いつも新商品の事を考えるとワクワクしてきます。

楽しみだ〜

  
Posted by 上海 MIKASA at 16:41Comments(0)その他