2018年11月01日

工場加工場の移転完了!

三笠奈良工場の拡大に向けて、工場内に有った加工場を西日本営業所へ移設しました。

距離にして1.7Kmと車での移動であれば、5分程度なのですが、通勤が遠くなる方が多く大変です。

加工場と検針していたスペースも開くので、編機を置くスペースは約1.5倍以上になるので、理論的には編機台数をかなり増やす

事が出来るようになります。

現状が、あまりにも編機の間隔が狭いので、それも広げて動き易くして、追加購入する編機は、ロナティのダブルシリンダー3台

シングルシリンダー2台島精機製作所の横編機SPF-Wをとりあえず2台を購入予定です。

明日は、工事屋さんと打ち合わせを行い、壁の撤去や天井を上げるそして空調や配管等を決め年内に作業を終わらせる計画です。



今日は、本社から新人研修で奈良に来ている女性スタッフと、ストッキングの工場へ見学に行ってきました。

初めて工場へ来たスタッフに感想を聞いてみると、、、

「靴下ってこんなに人が手間を掛けて作っているんだと驚きました。」

そうですね。機械によっていくつかの工程を削減出来るようにはなりましたが、まだまだ色々な部分を人の手で行う必要があります。  

Posted by 上海 MIKASA at 16:02Comments(0)奈良