2017年05月30日

奈良工場に新入社員が

先週奈良工場へ行った時に数名の方と面接をさせて頂いたのですが、その中で面接時の印象と

履歴書の志望動機に書いていた内容が気に入ったので、すぐに採用を決定し工場長へ連絡して

本日より若手スタッフに来て頂いてます。

事務職希望との事でしたが、靴下の生産について色々な事を学んで貰いたいと思っています。



今日は、ちょうど1ヶ月ぶりの上海になりました。

今日の写真は、天気が良かったので、往路の機内から上海市内中心部を上空から撮影する事が

出来ました。

上海の金融街陸家觜の高層ビル群がクッキリと写っていますね。

上海に丸々1ヶ月来なかったのは、上海公司を設立してから初めてかもしれません。

上手く日程の調整が出来なくてちょっと間隔を開け過ぎてしまい上海スタッフから各種手続きの関係

が出来なくて困りますと言われてしまいました。


  

Posted by 上海 MIKASA at 00:18Comments(0)

2017年05月25日

最新丸編機の展示会へ!



今日は、工場長と技術スタッフ1名と私の3名で、大阪の尼崎にあるユニオン工業さんの展示会を見に

行って来ました。

各新型編機の前には、イタリア人の技術者も来ていて機械のメンテをしたりいろいろ技術的質問に対し

ての説明をしてくれました。

今回の展示会で一番気になったのは、編機ではなく、パンプスカバーを脱げにくくする滑り止めを付ける

マシンですね。

現在は外注さんで滑り止めを付けていますが、ちょっと計算をし、コストの比較を出して次回の本社月度

会議で報告したいと思います。

下の写真は、私が今一番工場に欲しい編機のWシリンダーリンクスジャガード4インチの200本2口2色

の編機です。

↓↓リンキング装置へ靴下を移動するところが、凄くカッコいいので動画撮影しました。↓↓


  

Posted by 上海 MIKASA at 16:52Comments(0)中国以外出張

2017年05月24日

13G横編機本格稼働!



今日は、12日振りに奈良工場へやって来ました。

到着して直ぐにスタッフ面接の打ち合わせと、ISOで審査の先生から指摘を頂いた件について工場長

と主任と軽くミーティングし今後の改善策を検討しました。

10日に搬入された、写真の島精機製作所さんの13G 横編機はどうなっているのか?気になってました

が、既に無事調整を終了していて、編立商品のサンプルも確認終了し本格稼働していたので一安心し

ました。

最近、奈良工場へ来る度に編機が新しくなっているのでとても気持ちいいです!

5本指靴下のOEMをお考えの方は是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

当社の横編機は13Gなので、10Gに比べて指の部分もゆったりと編む事が出来ます。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォーム→ ここをクリック  

Posted by 上海 MIKASA at 18:13Comments(0)奈良

2017年05月23日

奈良工場スタッフ募集中



三笠奈良工場のスタッフさんを募集中です!!

詳しくは、タウンワークTOWN WORK奈良版もしくは、はたらいくをご覧下さい。

日本一の靴下の産地である奈良県産靴下づくりの今後を担う若者も大歓迎致します。

以前にもブログで掲載しましたが、以下は私の想いを書かせて頂きました。

「円高と中国の安い生産コストに日本の靴下の生産は縮小の一途をたどって来ましたが、中国の急激

な人件費の高騰と円安そして人民元も切り上げになり、近年では中国で生産するメリットが激減しま

した。

そうした中で、安い商品に追われながらも良い製品を作り続けて来た奈良産靴下は需要が増え国内回帰

が進んでいます。

中国へ進出していた私は、いずれ靴下の生産も国内回帰する事を想定し5年前に日本一の靴下産地の奈良

県に工場を新設致しました。

以前の編機は、取扱いが難しく熟練を要する技術を必要とされましたが、最近はPC入力による柄の変更

や編み形状の変更が自由自在に出来るようになり以前とは大きく変わってきています。

三笠奈良工場は、イタリア製のロナティ社と日本製の島精機製作所の最新機種を取り揃えた新しく綺麗な

工場です。

国内生産需要は増えてきたのですが、悲しい事に数年後の生産を引き継いでくれる若者が少ないのです。

是非、三笠奈良工場で、編み立て技術を身に付けてみませんか?

今回は、技術者の方以外にも生産管理やパートさんも募集しています。

是非 三笠のスタッフになりませんか!  

Posted by 上海 MIKASA at 17:55Comments(0)横浜

2017年05月22日

IO9001の2015年版移行

先週17•18•19の3日間で行われたISO9001の2015年版への移行審査は無事に完了致しました。

19日のクロージングミーティング時に審査官の方から、2点のお褒めのお言葉と1点の気になった

事をお聞きかせ頂きました。

経営方針の「社員一人一人が自主的に改善を含む必要な活動を行うことで、顧客満足度の向上を図る」

というのが、きちんと実行されているのだと思いました。

気になった事項は、奈良工場の事なので、次回奈良工場に行った時に工場長と打ち合わせをして早急に

対応したいと思います。



今日の写真は「靴下はフローリング等で滑るので危ない」という声にお応えしたスベリ止めを付けた

靴下です。

透明な樹脂を足底面に貼り付けていますので、スベリ止めが目立ちません。

体重が掛かる指先部分にもしっかりとスベリ止めを付けています。

すべり止めの付いた靴下のOEMをお考えの方は是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォーム→ ここをクリック  

Posted by 上海 MIKASA at 11:39Comments(0)横浜

2017年05月19日

2017年秋冬靴下の撮影

本日は、ISOの更新審査なのですが、本社2Fでは、モデルさんとカメラマンの方に来て頂いて大掛かりな

撮影作業を行なっています。

スタジオを使っての撮影の時も有るのですが、これまで何回か本社の2Fで撮影を行なった事もあったみたい

で、全て私が不在の時に行われて、今回初めて見ました。

20年位前までは、私が全く同じ本社の2Fで本格的なブローニーのポジ撮りのカメラを使って自分で撮影して

いたのを懐かしく思い出しました。

東急ハンズで小物を買って準備し、ライティング等も苦労して撮影していたんです。

今は、デジカメでバシバシ撮影して直ぐにPCで確認出来ますが、当時はポラロイドを撮りライティングを確認

してからフィルム変更し本番撮影しかも1巻10枚しか撮れないし現像にも1日以上掛かっていました。

おまけにポジフィルムの管理も大変だったな〜

こういうところもすっかり昔と変わってしましましたね。



「徐家匯公園の鳥、食べられる」中国では、まだこんな見出しのニュース出ちゃうんですね。

上海でも、この前行った広州では、特に感じたのですが、街に鳥がいない!ハト・カラス・雀・カモメ・トンビ等は、

上海では、たまに雀やハトは見掛ける様になりましたが、広州では、気にして見てみましたが、全くみませんでした。

やはり食材として食べてしまうのでしょうね。
  

Posted by 上海 MIKASA at 14:38Comments(0)横浜

2017年05月18日

中国で人気のくまモン

写真は、三笠奈良工場で以前に生産したくまモン靴下です。

中国では、くまモングッズが大人気!上海スタッフが、本社で売っているくまモン靴下売って下さい言うので

そんなに人気なのか?調べてみたたら、上海市内にはくまモン専門店まであるんです!

くまモンシリーズ靴下の在庫がちょっとだけ有るので、次回持って行って上海スタッフに販売し微信(中国のSNS)

で個人で販売して貰い反応をみてみようかな?なんて思っています。

反応が良ければ、日本製くまモン靴下の中国販売もありなのかもしれませんからね。



今日は、ISO9001の2005年版の外部審査で、審査官の方に経営者インタビューを受けました。

その中で、上海三笠の今後の事も聞かれて、中国のECサイトも立ち上げる話しもしたので、言ったからには

早急に実行して結果を出せればと思っています。

まずは、さっき書いたくまモン靴下の反応をみて、販売戦略を考えてみようと思います。

  

Posted by 上海 MIKASA at 19:05Comments(0)横浜

2017年05月17日

2015年版ISO9001の審査

本日から3日間ISO9001の2008年版から2015年度版への更新審査です。

今日は、奈良工場で行われて、明日と明後日で、本社と物流センターでの審査となります。

先週奈良工場へ行った時には、審査官の質問に対して緊張しないで、普段行なっている内容を正直に回答

する様に朝礼にて話をしてきました。

奈良工場のスタッフは新人さんが多いのですが、作業指示書と手順書通りに作業をしているので、問題は

無いと思います。



今日の写真は、奈良工場開設当初に撮影した編機です。

40年前後昔の編機ばかりで、当時は70歳以上の技術者の方3名にスタッフとして来て頂いてました。

皆さん歳を感じさせない軽やかな動きの凄い方ばかりでした。(懐かしい!)

若い技術スタッフにも親身になって指導する取り組みも行なっていたのですが…

色々な事情は有りましたが、生産方針の変更により、工場のスタッフも編機もすっかり変わってしまいました。

今回のISOの2015年版への移行と共に、新生三笠奈良工場スタートです。
  

Posted by 上海 MIKASA at 15:30Comments(0)横浜

2017年05月16日

奈良工場開設当初は…



三笠奈良工場開設当初の写真です。

この様な旧型のWシリンダー丸編機のチェーンとドラムおまけにタンクの付いた編機を数台購入して始め

ました。(希少価値という事なので結構いい値段でした。)

確かに、玄人が見るとアジのあるいい商品が編めるのですが、なにせ編機が40年以上昔の代物!トラブル

も多く、技術者も高齢の方しか取り扱うのが難しく、更には部品調達も困難な状態でした。

アジのある靴下とは言っても、多分同じ糸を使用した靴下を編んだ場合には、一般消費者の方には見分けが

付かないで、言われてみればという程度の違いです。

柄を変更するにも一苦労なので、確かに日本製の良い商品は出来るのですが、コストが掛かり過ぎるし将来

的にいつまで生産が可能なのかが検討つかなくて早期に断念してしまいました。

全て新しいコンピューター制御の編機になり、USBでデーター入力するだけで柄の変更が可能になり効率が

飛躍的に上がって生産数量も増え、日本製の高品質でありながら低価格を実現できます。

(今回は、写真と同じWシリンダーの編機は現在需要が少なく購入しませんでした。)

最新の編機を設備した今後の三笠奈良工場で生産する靴下にご期待下さい!
  

Posted by 上海 MIKASA at 19:14Comments(0)横浜

2017年05月15日

急遽横編機を追加発注

先週奈良工場へ出張した時に、前日に搬入された横編機3台と以前からある2台のホールガーメント横編機

の配列を確認したところ、スペースに余裕が有ったので、工場長に相談したところ詰めればあと1台は入ります

と回答を頂いたので、早速島精機さんへ連絡して1台追加をお願いしました。

これで、靴下専用横編機SPF-W13G(ゲージ)4台とホールガーメント横編機2台の6台になります。

6月5日には、イタリアロナティ社の丸編機3台の納入も決まり、GK616DF SbyS(自動リンキング装置)

付きも編機も8台になります。

今はなき日本製丸編機の最終型である永田精機さんのK172 15台と合わせて全て新しい編機での

生産となるので、かなり効率を上げる事が可能になると思います。

工場の外観はちょっと古めですが、工場内部は明るく綺麗で新しい編機ばかりになりましたので、

バイヤーの皆さま是非三笠奈良工場見学へお越し下ださい。

三笠スタッフ一同お待ちして居ります。



今週は、17日・18日・19日の3日間でISO9000の更新審査があります。

今回は、通常の更新とは違いこれまでの2008年版から2015年版への移行という事で、コンサルタントの先生から

何度か講習を受けさせて頂き準備してきました。

今回の2015年度版へ移行する一番の変更点で重要なのは、経営者に関する事なので責任重大です。

審査の先生に重要指摘事項を出されない様に準備をして来たので頑張ります。


  

Posted by 上海 MIKASA at 16:47Comments(0)横浜

2017年05月12日

奈良の物流拠点探し

今日は、昨日に引き続き奈良工場周辺で、物流センターに使えそうな物件を探して来ました。

昨日に工場長と見に行った物件は、見た感じも使い勝手も広さも値段も良いので、最初はこれで決まり!

という気持ちになったのですが、ちょっと工場長の勘違いで、内容の違いが発覚しボツになり振り出しに

戻ってしまいました。

今日見たところは、1つは凄く広くてもしここにするなら、工場も引越しという様な物件と近い場所に有る

元ニット工場ここは売り出し物件で詳細は調査中。

もう一つは、私が気になっていた場所なのですが、既に借り手が見付かってしまったらしいのでダメでした。

今回の物件探しは空振りに終わりましたが、工場スタッフに情報収集を依頼したので、再来週に再度物件

探しをしたいと思います。



写真は、私がなんとなく投稿している当社のインスタページです。

少ないフォロワーのインスタページなのですが、この写真の辺りの反応が物凄く良かったので、何故だ?

と考えています。

#タグが良かったのでしょうか?  

Posted by 上海 MIKASA at 16:48Comments(0)奈良

2017年05月11日

新型横編機が3台入荷



昨日は、奈良工場に島精機製作所さんの靴下専用横編機SPF-W 13G(ゲージ)が入荷セッティングが

完了いたしました。

今回の横編機搬入にあたり、工場内の振動対策として、工場の基礎部分からコンクリートで固める大掛

かりな工事を実施して事前に準備をしたので、その甲斐があって横編機セッティング後に稼働させても

全く振動の問題ありませんと工場長より動画付きでの報告を貰いました。

これにより、ホールガーメント横編機に加えて、5本指靴下の生産能力が上がります。

今日は、これから奈良工場へ向かい新規スタッフ募集の打ち合わせと、新物流の物件探しをします。


  

Posted by 上海 MIKASA at 07:09Comments(0)横浜

2017年05月10日

上海中心タワー展望台!



今日の写真は、早朝に私が撮影した上海の高層ビルTOP3です。この一番右側のビル上海中心大厦の

118階にある展望台「上海之巓」が4月26日にオープンしたとのニュースを見ました。

もうビルが完成して暫く経っていたので、とっくに展望台も開業していると思ったのですが、まだつい先日

だったのですね。

上海タワーは高さ632㍍で、世界で2番目、中国で1番の高さを誇る。同日オープンした展望台は地上

546㍍に位置。市内の景色を360度楽しめるほか、床にはめ込まれたガラスパネルから真下を覗くこと

ができる。また地下2階から展望台まで55秒で到達する高速エレベーター(三菱電機社の製の世界最速)を

用意し、展望台の入場料は、1人180元(約3,000円)だそうです。

日本一の阿倍野のハルカスの2倍以上の高さか〜凄いですね!

今度機会があれば、天気と空気が良い日を見計らって行って見たいと思います。  

Posted by 上海 MIKASA at 10:08Comments(0)横浜

2017年05月09日

日本Suica中国支付宝

最近は、日本滞在中はSuicaで、中国滞在中には支付宝を利用する事が多くなりました。

どちらが便利かというとやはりSuicaで、首都圏であれば、電車・バス・タクシー・スーパー・コンビニ・自販機等

は問題なく使えますが、ただ地方へ行くとまだまだ現金が必要になる事が多いですね。

以前は、PASMOを使っていましが、iPhone7とAppleWatchにしてからは、全てSuicaにしました。

上海での生活は、交通カードと支付宝があればなんとかなるのですが、交通カードのIC反応がやたらと悪いのと

チャージが面倒!会社利用時の領収書を貰う時に社名が長いし一字でも違うとダメねので、時間が掛かって面倒です。

便利な支付宝も、やはり地方の商店とか飯店はまだ使えない所が多いので、総合的に判断するとSuicaの方が圧倒的に

便利だと思います。

中国では偽札が多いので、支払いは現金より支付宝の方が安心されてチェックする手間も無いから、企業側は導入する

メリットは大です。

利用者の立場で言うとどちらも現金を持ち歩かなくなって非常に便利なのですが、導入する企業側は新しいシステムが

開発される度に、導入費用と手数料がが掛かり大変ですね。



写真は、ウォーキング・ジョギング用に開発した5本指ソックスです。

5本指部分は横編機で生産し、靴下のボディ部は通常の靴下専用の丸編機で生産し120針の編目を綺麗に合体させた

手間を掛けた商品です。

5本指靴下のOEMをお考えの方は是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォーム→ ここをクリック  

Posted by 上海 MIKASA at 13:50Comments(0)横浜

2017年05月08日

発展のスピードに驚き!



今回の出張は4年振りの広州交易会でした。

5月5日の広州交易会最終日は、午後3時までなので、まだまだお客さんは大勢いるのにも拘らず、午前中には

半分以上のブースが撤去しゴミを散らかして帰ってしまって、残っているブースもやる気無しという感じになっ

てしまい私達も仕方なく早めに引き上げてホテルとの途中にある広州タワーへ立ち寄りました。

今日の写真は、私が広州タワーの展望台から撮影したものですが、広州タワーから北へ真っ直ぐの直線上に広い

歩行者天国があり、その両脇に高いビルが2つ並んでいるのが分かると思います。

右側に117階建そして左側が100階建のビルが並んでいて上海に勝るとも劣らない感の高層ビル群でした。

この景色は、私には北京の景山公園の展望台から見る故宮と天安門広場の現代版の様な感じに見えました。

市内の地下鉄では、まだ上海では見た事が無い、切符の購入を支付宝のQRで購入する販売機がありとても便利。

しかも改札機は日本に近い感じの開閉式ばかりでした。

そして、やはり広州にもシェアサイクルのMobikeとOfoが多く走っていたので、私もOfoで移動したのですが、

利用したにも拘らず、料金は0円しかも逆に紅包として1.4元を頂いてしまいました。

今回の出張は、広州の発展スピードとその街の変貌ぶりに驚かされました。

  

Posted by 上海 MIKASA at 13:50Comments(0)中国国内出張

2017年05月04日

広州交易会 2日目



今日は、本業の靴下と服飾商品のブースを中心に回って来ました。

靴下工場の出展は多いのですが、なかなか目新しい商品を陳列している商品は少なくあまり参考には

なりませんでしたが、探していた縫製商品の工場は見つかり目的は果たせました。

会場内が広いので、かなり歩き疲れちょっと早めに会場から戻り、足裏マッサージへ行きリフレッシュ

したので、明日も引き続き広州交易会へ行きたいと思います。  

Posted by 上海 MIKASA at 23:25Comments(0)中国国内出張

2017年05月03日

広州交易会 1日目



今日は、GWで一番混雑している日に羽田を出発し広東省の広州市で開催中の広州交易会へやって

来ました。

到着したのは、午後3時を過ぎていたので、受付は既にガラガラに空いてました。

外国人専用の受付のスタッフに「以前にこの交易会に来た事がありますか?」と聞かれたので、

「はいあります」と答えると、「以前の入館証は持って来ましたか?」と聞かれ、「いいえ無くし

ました」と答えると、「新規だと100元ですが、無くした場合は200元掛かります」と言われたので、

「なんで?そんなのおかしいよね」と言うと、私もおかしいと思いますが、決まりですからと言われ

結局新規の2倍の200元払う事になりました。

次に上海スタッフの受付へ行くと、中国人は1日当たり300元で、3日間で900元も取られ更にカード

作成費用50元取られました。

これ以外に写真代が一人30元!高い交通費を払って来ているのに合計1,210元(約2万円)も取られて

しまいした。

なんで?バイヤーとして行ってるのに展示会に入場するのに2万円を払うのかと腹が立ちました。

そういえば、以前も上海スタッフを連れて行って高かった事を思い出しました。





  

Posted by 上海 MIKASA at 22:54Comments(0)中国国内出張

2017年05月02日

変わったの人民元取引?



この写真は、2012年6月1日から人民元取引が自由化になるという事で、上海にてNEWS23から突然取材

を受けた時のものです。→動画はここをクリック!

その時は、結構変わるのでは?と期待して語らせて頂きましたが、5年経っても何も変わってません。

昨年10月からの人民元国際通貨の時も今度こそ少しは変わるのかなと期待しましたが、やはり全く変わっ

ていないですね。

人民元だけではなく、やはり中国は色々と難しいです。



片足に3匹の猫をデザインした可愛らしい靴下です。

デザイン靴下のOEMをお考えの方は是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォーム→ここをクリック!  

Posted by 上海 MIKASA at 16:00Comments(0)横浜

2017年05月01日

やはりコピー大国中国



写真のLAND ROVERかなと思いきや中国車のLAND WINDこんな感じのコピー車が6車種も→記事はここをクリック!

こんな話題が出ていた上海モーターショーですが、先週は上海出張中でしたが、面白そうなので

時間が有れば是非行きたかったのですが、ダメでした。

実物を見てみたかったな〜写真で見ると本当にそっくりに作られてますね。

普段上海で、運転している時も、あれ?あの車なんか違うなという事が良くありますが、中国製

のコピー車の時が多いので、これはまだまだ続くのだと思います。

我々の靴下業界の編機でも、これ本物?と疑う事が良く有ります。

工場にこれ本物の○○の編機なの?と質問すると、最初は本物ですと答えて、でもこれおかしくない?

と問い詰めると、苦笑しながら「差不多』中国人のよく使うチャーブドゥォー(そんなに違わないです。)

と答えるのがパターンです。

でも、油断していると中国は技術者を買収しているので、今後はオリジナルを超えるような商品開発をし

て世界を驚かせる時が来るのではないでしょうか?


  

Posted by 上海 MIKASA at 16:48Comments(0)横浜