2017年05月09日

日本Suica中国支付宝

最近は、日本滞在中はSuicaで、中国滞在中には支付宝を利用する事が多くなりました。

どちらが便利かというとやはりSuicaで、首都圏であれば、電車・バス・タクシー・スーパー・コンビニ・自販機等

は問題なく使えますが、ただ地方へ行くとまだまだ現金が必要になる事が多いですね。

以前は、PASMOを使っていましが、iPhone7とAppleWatchにしてからは、全てSuicaにしました。

上海での生活は、交通カードと支付宝があればなんとかなるのですが、交通カードのIC反応がやたらと悪いのと

チャージが面倒!会社利用時の領収書を貰う時に社名が長いし一字でも違うとダメねので、時間が掛かって面倒です。

便利な支付宝も、やはり地方の商店とか飯店はまだ使えない所が多いので、総合的に判断するとSuicaの方が圧倒的に

便利だと思います。

中国では偽札が多いので、支払いは現金より支付宝の方が安心されてチェックする手間も無いから、企業側は導入する

メリットは大です。

利用者の立場で言うとどちらも現金を持ち歩かなくなって非常に便利なのですが、導入する企業側は新しいシステムが

開発される度に、導入費用と手数料がが掛かり大変ですね。



写真は、ウォーキング・ジョギング用に開発した5本指ソックスです。

5本指部分は横編機で生産し、靴下のボディ部は通常の靴下専用の丸編機で生産し120針の編目を綺麗に合体させた

手間を掛けた商品です。

5本指靴下のOEMをお考えの方は是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォーム→ ここをクリック  

Posted by 上海 MIKASA at 13:50Comments(0)横浜