2016年09月14日

デザインシステムのお勉強!

昨日は、島精機製作所さんに、本社へ機材をお持ち込み頂いてデザインシステムAPEX3のデモンストレーションを

して頂き勉強させて頂きました。

デザインの段階で、靴下生地の編み目の感じも分かり、更には3Dで靴下を着用した状態を再現し360度の方向から

全体が感じがどうなのかも確認が出来るのでとても便利だと思いました。

今までのIllustratorで作成したデザインを靴下編機の針数に合わせてBMPデーターへの変更も簡単に出来るし、糸の

カラーブック帳のデータもインプットされていて、新い糸はスキャナーで入力も出来るみたいです。

これなら、工場へ糸の指示も楽になると思います。

既に、このシステムは奈良工場には導入しているのですが、本社に導入するかを現在検討中です。

次回は、デザイナーが実際に操作する機会を頂けるので、工場への指示が分かり易くかつ効率が良くなるのかを判断し

導入を決めたいと思います。



今日の写真は、2016年秋冬の新商品「ネップパイルノルディック柄ソックス」です。

ふかふかした厚手のパイル地とネップの糸が特徴です。

パイル靴下のOEMは、是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまで、→ここをクリック  

Posted by 上海 MIKASA at 13:22Comments(0)横浜