2016年09月07日

中国製造業の問題点

今日のサーチナの記事で・・・日本人が見た「中国製造業の問題点」、これが成長を阻害していた!=中国報道

この記事を読んで、意見の異なる事も有るのですが、共通する一番の問題点は、中国は流動性が高いという事ですね。

いくら良い機械が有っても工員さんのレベルが向上しないと良い商品は出来ませんね。

中国の工場で働く出稼ぎの工員さん達は、SNSによる労働条件の情報交換で簡単に転職してしまいます。

あっ!今、日本のテレビ中国のお金持ち村「華西村」をやってるではないですか~

私は、以前テレビを見て華西村へ見学へ行った事が有りますけど、凄い所です。

日本に有れば人気観光地になっているのではないでしょうか?

ここは何回も日本のテレビで取り上げられていますが、中国では、ここまで条件を良くしなくては定職してくれないのかも

しれないですね。



写真は、三笠奈良工場に設置した最新編機です。

最新の編機でも丁寧にメンテナンスをしないと良い商品は生産できないし、調子良く動いてくれなくなります。

靴下の産地奈良県では、旧式の扱いが難しい機械を熟練した技術者が匠の技を使って生産する事を中国との差別化

として進める工場が多かったのですが、今後は最新編機と熟練した技術者という方向性も有りだと思うので、当社は

これを進めて行こうと思います。








  

Posted by 上海 MIKASA at 21:18Comments(0)上海