2016年07月29日

上海近郊は異常高温



日本では、滅多に体験する事の無い39℃というこの気温ですが、今週の上海では、ほぼ毎日記録されました。

上海市内では40℃を超えた時も何度かありましたが、公式発表は39℃にしないと事業所を休みにしなくてはいけないので、

39℃という事だそうです。



そんな中で、お取引先様と浙江省の嘉興・海寧へ工場点検へ・・・

車の温度計では、最高44℃表示になる中での工場点検は、編み立て現場で生産している商品は既に厚手の冬物商品!

更に、染色工程や仕上げセット工程現場はかなりの高温多湿なので、かなり体力を消耗する点検でした。

厳しい環境の中で、工員さん達は黙々と働いて生産してくれています。



  

Posted by 上海 MIKASA at 10:00Comments(0)上海