2012年08月13日

中国人の日本での感想



今は羽田空港国際線ラウンジで、これから上海虹橋空港へ向うのですが、ネット見ていたら面白い

中国人ブロガーの記事を発見しました。

中国人が日本で感じる事のマクドナルド編です!

中国人は日本のマクドナルドに入っての感想です「メニューは中国とほぼ同じ。値段はちょっと高いけど、

サービスが良い。店員さんは60歳ぐらいのおばさんだった。この年で働かないといけないなんて、日本は

貧富の差が大きいのだろう」と記述。

特に印象に残ったのは、食べ終わった後のゴミの分別の細かさ。「中国では食べ終わったらトレーをテー

ブルに放ったまま店の外へ出てしまう。

店員が捨てるときもゴミ箱に全部まとめて捨てるだけ。だが日本では紙とプラスチック、飲み残しなどを細

かく分けており、ゴミ箱は4つに分別されている」

釣り銭の渡し方についても「日本では客の前で数えてくれるので、数え直す手間がない。

中国では店員が勝手に数えて渡し、客がまた自分で数える。だからお札の摩耗が激しい」などと指摘。

さらに、マクドナルド以外の家庭ゴミについても「日本では牛乳パックを捨てるときは、パックを切り開いて

よく洗い、ふきんで拭いてひもで束ねて出さなくてはいけない。

面倒だけど、国家規定で決められている」と解説していた。「国家規定」は言い過ぎだと思うが、中国より

リサイクルが進んでいるのは確かだろう。

私が中国のマックで感じる事は、日本よりかなり安いのに食べ終ったらトレーそのままで片付けまでして

くれるのでとても楽だなと感じます。

私が住んでいる上海マンションでもゴミの分別は全く無いし、上海へ行くとゴミ捨てが楽だな~と感じてし

まいます。

世界一人口の多い中国がきっちり分別してゴミ出しするようにならないと・・・

でも、最近は中国の都市部では徐々に分別が始まっているようです。


ああまた今日も、使用機遅れで出発が遅くなるらしいです。  ガンバレ中国東方航空

  

Posted by 上海 MIKASA at 13:42Comments(0)移動日