2012年05月17日

守らない規定は必要?



上海のタクシーには様々な規定が設けられているらしい。

気温が28℃を超えたり12℃を下回った場合にはエアコンをつけなければならないとしている。

車内を生活に保つため、月2回以上に規定レベルの清掃を義務付け、定期的に車内消毒を行ない

車両内部の衛生状態を保つことを求めている。

明確に運行停止(停運)の表示が無い場合は乗車拒否をすることは許されず、運転中の携帯電話

の使用も禁止され、やむを得ずかかってきた緊急の電話に出るときは乗客の許可を得た上で安全

な場所に停止してから電話を受けなければならないとしている。

また車内の会話はお客が許可した場合を除き普通語を使い、上海語は使ってはならないとし、

さらにお客の会話に首を突っ込んではならないとしている。

そして万が一タクシー車両が輸送中に故障した場合は、お客を安全に他のタクシーに誘導すること

を義務付け、その故障した場所までの運賃を要求してはならないとしている。

そして今回は、上海で新たに投入されるタクシー車両は必ず新車でなければならず、最長5年で更新

しなければならなくなったらしいです。

上海でタクシーを利用する人は、ほぼ規定を守っていない運転手ばかりと言うのが分かります。





写真は奈良工場の商品加工作業現場です。

商品の組合せミスを防ぐ為に、綺麗に並べてから作業を行うようにしています。

仕上げ工程から戻った商品を全数目視検品しながら商品のパッケージ詰めを行うISOの規定にも

なっています。

日本の工場では、全て規定通りに作業が行われております。





  

Posted by 上海 MIKASA at 14:08Comments(0)横浜