2011年07月29日

上海閥VS共青団派



写真の天皇陛下と握手を交わしている人物は、中国の次期国家主席と有力視されている人物

習近平さんです。

先日死去と誤報?があった江沢民さん率いる上海閥の共産党員さんなのですが・・・

胡錦濤さん温家宝さんは共青団派なのです。

今回の新幹線事故で共青団派はかなり上海閥に対して攻撃を仕掛けているのです。

今日の中国トップニュースは、温家宝さんが新幹線事故現場でのスピーチを行い鉄道局の対応を

お詫びして原因の究明を徹底的に行うと言ってました。

新幹線開発のトップで多額の賄賂汚職で捕まった劉さんが上海閥だったらしく、責任をそちらに向ける

作戦のようです。

ネットでも新幹線事故と鉄道局に関する書き込みが一切消されないみたいです。

胡錦濤さん温家宝さん批判は即刻末梢されるのに・・・

日本との関係では、共青団派の方が良いみたいなのですがどうなるのでしょうか?


今朝のニュースを見て追記します。

やはり昨日の温家宝さんの現場でのスピーチにより沈静化の方向に向かいました。

共青団派の思惑通りですね。

新幹線を推進した上海閥の鉄道局長だった劉さんの息が掛かったメンバーをどんどん処分して

イメージアップ出来るさすが中国共産党!


  

Posted by 上海 MIKASA at 01:47Comments(4)上海