2011年06月06日

もしドラ観賞!!



昨日は「もし高校野球のマネージャーがドラッカーマネジメントの本を読んだら」を地元上大岡のTOHO

シネマズへ見に行きました。

病気で入院した親友の変わりに野球部のマネージャーを引き受けた主人公みなみちゃんが、

先日、弊社にて行った勉強会での参考資料「ドラッカーマネジメント」の本を偶然読んで、

弱かったチームを甲子園へ出場させる、というベストセラー小説を映画化した作品でした。

映画の内容は是非観ていただいて評価して頂きたいと思うのですが、私が感じたのは観客の年齢層の

幅が広く、しかも年配のご夫婦が多く見られました。

映画館を出ると同じフロアーに本屋さんがあるのですが、当然ドラッカー関連の本が目立つ所に山積みされ

ていました。

女子中高生は映画に影響されてドラッカーマネジメントの本を買って帰るのでしょうね。

それも女子高生がドラッカーの本を読んでマネジメントを知る良いチャンスになるかもしれません。

更に日本は女子が強くなるかも?マネジメント女子!!

この映画を観て主演のAKB48の前田敦子さんに憧れ高校野球のマネージャーに志願する子が激増する事は

間違い無いでしょう!

映画や漫画・芸能人の影響は大きいですから・・・

大昔に「キャノンボール」に影響されてレースしたり、「ロッキー」を見た後で由比ヶ浜でボクシングの試合をした

友人がいました。

映画の影響が凄いのか?それとも私の友人が単純なのでしょうか?
  

Posted by 上海 MIKASA at 08:14Comments(2)