2011年02月28日

上海ガソリン値上げ



原油が値上がりした影響で、上海市のガソリン価格もどんどん上がっています。

レギラーガソリンで7.39元(約95円)日本よりは安いのですが、上海で運転を始めた4年前

から比べると給油する度に高くなったな~と感じます。

4年前当時はマイカーも少なかったので、週末は渋滞なんてあまり無かったのですが

最近ではマイカーを購入してショッピングやレジャーに出掛けるファミリーが激増中!

市内各所で渋滞しています。

中国でこのままマイカーが増えると世界の原油価格に大きな影響を与える事は間違い無し!


昨日は、日本からのお客様を検品工場にアテンドし管理体制を現場で説明させて頂きました。
  

Posted by 上海 MIKASA at 10:10Comments(0)上海

2011年02月27日

上海でサイクリング!



少し暖かくなってきたので、上海のマンション地下駐車場でホコリの被っていた自転車に空気を

入れて、上海の市街地のサイクリングに出掛けました。

数年前まで自転車社会だった上海市内は、殆んどの道路に1車線程度の自転車専用道路が確保

されていてしかも土曜日で交通量も少なくとても快適!

しかし!空気が悪く戻って鏡を見ると顔が真っ黒になっていて、更には喉も痛くなりました。

上海のニュースでは、最近大気汚染が激しいので屋外の運動は控えめにという記事がありました。

運動しても体に悪いというのは困りますね。


ところで、気になるのは中東から飛び火している中国の民主化運動ですが、上海市内だけを見ていると

日本より政治も安定しているし活気もあるので、これ以上何を求めるのか?




  

Posted by 上海 MIKASA at 08:43Comments(0)中国の休日

2011年02月25日

日本テレビで放映!



先日、日本本社と物流センターにて森三中さんが来社されロケがありました。

日本テレビさんで3月3日(木)のゴールデンタイム午後7時~9時のバラエティ特番

「うわっ!ダマされ大賞2011」で放映される予定です。

残念ながら私は、ロケ当日には上海でしたので出演出来ませんでしたが、

当社の事務所・物流そして社員も映りますので是非ご覧下さい。

撮影内容に付きましては、番組の性質上見てのお楽しみとさせて頂きます。

写真はロケの時に事務所内で撮影させて頂きました。


今、上海公司に着きましたが、今週末は日本からお客様が来られるし、上海展示会

もあるのでちょっと忙しい!  

Posted by 上海 MIKASA at 17:37Comments(4)横浜

2011年02月24日

上海邦人5万人突破!



10年で6倍!これは上海の在留邦人が5万人を突破したというニュースです。

出張者と旅行者を含めると、常に10万人以上の日本人がいると言うので凄いですね。

首都北京の在留邦人は1万100人で昨年より減少したらしいので、やはり上海はダントツ!

今年の4月から世界初の日本人学校で高等学校も開設されるので、家族で駐在されている人は

更に便利になります。

上海は日本人からすれば、インフレとはいえまだまだ物価が安いので住みやすい街です。

私はマンションを借りて4年になりましたが、年々住みやすくなり食事も不自由しなくなりました。

掃除・洗濯だって家政婦(アイさん)の事務所が多数あり、会員になれば2時間30元(380円)

日本の主婦の方にとっては羨ましい話だと思います。

上海滞在中は、週に2回程度家政婦さんを頼んでいるので常に部屋は綺麗ですよ。

(2月18日のニュースの感想でした。)

昨日は、新規事業のプランニングを進めなんとなく固まってきました。

やっと当社の念願だった事が形になるので、自分の中では凄くワクワクし色々考えると眠れません。

もう暫くしたら正式に発表したいと思います。  

Posted by 上海 MIKASA at 01:39Comments(0)横浜

2011年02月23日

中華街の同發本館



奈良からの出張から戻り、昨晩は関西からのお客様と一緒に写真の横浜中華街にある

同發本館へ行きました。

この店には、今は亡き私の両親が好きで月に何度か食べに行っていたのですが、懐かしい

ので久しぶりに行くと、料理を運んでくれるおばさんが私が小学生の時と同じ人!しかも2人!

話をすると40年以上同發本館で働いているようです。

年齢は聞きませんでしたが、私が小学生の時におばさんだったので80歳近いのでは?

とても若く見え元気なので驚きました。

20代の頃は私に気付いてくれたのですが、今回はあまりに成長した私に気付いてくれませんでした。  

Posted by 上海 MIKASA at 08:01Comments(0)横浜

2011年02月22日

高架道路が崩落!



昨日の中国ニュースで、上虞市で21日早朝、市内春暉立交橋で高架道路の崩落事故があったらしく

崩落は高架登り口で起き、長さ120メートルにわたり高さ7メートルの地点から高架が下に落ちた。

という内容ですが、この街は5本指靴下の産地で私も車で何回も行った事があるだけに大変恐ろしく

感じました。

日頃中国で運転していると、橋のつなぎ目に段差がある道で通過するとゾクッとする「チンサムロード」

になっている場所が多くいつか落下するのでは?なんて思っていたのですが、やっぱり!

という感じの記事でした。

昨日は、またふたたびの奈良出張でしたが、今日は新大阪のお客様にアポ無し訪問して現在は

N700系新幹線で、これから本社に帰ります。

  

Posted by 上海 MIKASA at 10:42Comments(0)中国以外出張

2011年02月21日

横浜CATS



昨日は、横浜へ買い物へ出掛け以前から気になっていた横浜CATシアターへ行って来き

当日券もまだあったので鑑賞もして来ました。

今日は、待望のパンダ来日です!成都から上海経由で東京へ来るらしいのですが、

尖閣問題で悪化した関係を少しでも改善出来れば良いと思います。

それより気になるのは、エジプトデモの影響が中国にも出ているとの報道がありますが、

上海でも逮捕者が出ている!

状況が悪化すれば仕事にも影響が出てしまうので心配です。

話題が無くて、めざましテレビの話題で放映された感想のようになってしまいました。  

Posted by 上海 MIKASA at 06:45Comments(0)

2011年02月20日

上海深刻な人手不足



このところ毎日のように労働者不足の記事が出ていますが、昨日もこんな見出しの記事が・・・

「前年比20%減、深刻な人手不足に陥ってる上海」

『新聞晩報』の報道によると、工場が多く出稼ぎ労働者を多数受け入れている閔行区・宝山区・
浦東新区の各就業サービスセンターで、前年比同期を比較して今年は人手不足が深刻で、
労働者が20%程度の減少となっている。
各業界では春節後の出稼ぎ労働者のUターンを期待しているが、思ったほど伸びていないことが
分かる。背景には、上海は物価高なのに給与が殆ど上がっていない矛盾があるとされている。
拘束時間が長く、体力的にもきつい飲食業での人材不足は今後常時起こりうるとし、こうした企業
では直接地方に赴いて労働者の獲得に動いている。さらに上海市嘉定区で2800社の製造業を
対象にした調査でも、平均10人程度の人手不足が発生しているようだ。
 こうした労働者の給与は、上海市の最低賃金に相当する月1300~1500元程度で、物価水準とは
かなりかけ離れている。そのために、わざわざ遠く上海にまできて働く意味はないと考える出稼ぎ
労働者が増えているのが現実だ。

この5年で労働者の賃金も2倍になり、収入倍増計画により今後も上がり続ける!

日本の物価にどんどん影響が出てくると思います。
  

Posted by 上海 MIKASA at 10:43Comments(0)日本の休日

2011年02月19日

中国不動産バブル続く!



今Yahooニュースの見出しに中国、「不動産バブル」続くという記事がありました。

その記事の数字で見るより深刻だと思うのですが、中国の国民は絶対に大丈夫だと思っている

人が殆んどです。

私は↓↓の記事と全く同意見だとおもいました。

「三橋貴明氏 中国の不動産バブルを「偽装バブル」と喝破」という見出し

バブルと言われて久しい中国経済だが、狂乱の宴もいよいよ終焉に近づいている。
経済評論家の三橋貴明氏が、中国バブルの実態を喝破する。
それにしても、現在の中国都市部の不動産価格は「高騰しすぎ」だ。何しろ、上海住民の年収は
フランスのパリ市民の10分の1以下の水準であるにもかかわらず、同じ広さの部屋の価格はパリ以上。
上海紙『新聞晩報』によると、中国の「房奴(住宅ローン返済負担に苦しむ人々)」の住宅ローン返済
負担は、パリ市民の11倍にも達しているという。

中国の2009年以降の不動産バブルは中国人民の所得向上や、実需増加によって引き起こされたわけ
ではない。単純に、投資(民間住宅など)を拡大し、経済成長を維持することで共産党政府の「体面を守る」
「権威を維持する」ために、不動産市況がバブル化したのだ。まさしく「偽装バブル」としか呼びようがない。
何しろ、2009年春以降の中国不動産バブルは「6割が投機的需要」であった。中国人民が自ら住むための
住居を買い求めたのではなく、企業などが銀行の新規融資を活用し、キャピタルゲインを狙った投資を中心
にバブルが醸成された。投機資金を持たない一般の中国人民にとって、不動産バブルは単にローン負担で
可処分所得を減らしただけである。中国の「偽装バブル」は、家計の可処分所得を減らし、GDP上の個人
消費の抑制要因となり、かつ国内の格差拡大に貢献している。
中国社会科学院が2010年初めに発表した「社会青書」によると、同国のジニ係数(世帯間の所得格差を示す
指標で0は平等、1に近づけば不平等を表す)は2008年の0.48から、2009年は一気に0.61にまで上昇した。
ジニ係数は0.4が危険水域で、0.5を上回ると国内で暴動が頻発するといわれている。
中国の場合は、ジニ係数が低い段階から暴動が頻発しているが、今や同国の格差は「世界最悪の水準」に
まで至ってしまった。その1つの原因が、不動産バブルによる「格差拡大」というわけだから、全く笑えない話である。
※SAPIO2022年2月9日・16日号
中国不動産バブル崩壊の影響はドバイ・ショックの1000倍説 いま、「円バブル崩壊」までにやらなければいけない
ことを指南 円バブルの日本、「外貨」「日本株」「不動産」への投資が吉 三橋貴明氏 バブルがデフレの元凶という
論理は全くの間違い 年収200万円中国人が2億円の家購入 大前氏バブル崩壊を危惧

でも、中国の不動産バブルが崩壊したら、エジプトより大規模なデモが起こり最悪のシナリオにもなり兼ねない

ので、今は大変怖い状況だと思います。

写真は、一昨年の上海の完売済みマンションが完成前に倒壊した写真ですが、この辺りは上海郊外なのですが、

1平米21,000元程度らしく、1坪90万円で内装無し!で70年の期限付きなので、20年住んで転売すると、

次に購入した人は50年しか使用できないと言う事になるのです。

これでも、今の中国人はマンション買えば必ず儲かると思っているので驚きますよ!皆さんどう思われますか?


昨日は、日本本社に戻って来ました。




  

Posted by 上海 MIKASA at 10:55Comments(0)移動日

2011年02月18日

物乞いをする子供!



昨日上海市内で車の信号待ちをしていたら、運転している窓ガラスを叩いて小銭が入った

空き缶を差し出して来ました。

少しでもお金を入れてあげたい気持ちを抑えて窓はあけませんでしたが、直ぐに違う車に

行ってしまいました。

スピードメーターの所に表示されている気温は3℃の寒空の中で物乞いをしている子供に

胸が苦しくなりました。

最近中国の社会問題にもなり、日本のテレビでも取り上げられていたのを見ましたが、

中国の誘拐が年々増え続け昨年は15,000人以上の子供が不明になっています。

ただ最近では、ネットで誘拐された子供の写真を公開して発見されるケースが数件出ている

らしく、この運動を進める動きになっているようです。

子供に物乞いを強要してお金を稼がせるという目的の誘拐が一番多いらしいので、いくら

可哀想に見えても絶対にお金をあげてはいけない!

更に不孝な子供が増えるだけですから…

皮肉な事に、昨日の中国は元宵節(家で家族揃ってご正月を終える日)でした。
  

Posted by 上海 MIKASA at 13:05Comments(0)上海

2011年02月17日

上海の展示会案内



【概 要】

2011年3月1日~5日

第21回上海交易会(中国華東交易会)

■展示面積 115,000㎡ ■出展社数 3,592社(第18回実績)

■出展小間数 5,882小間(第18回実績) ■来場者数 約49,000人

■来場参加国 145ヶ国 ■成約高 33億2100万ドル(会期中の成約高)

■出展地区 上海市、江蘇省、浙江省、安徽省、福建省、江西省、山東省(6省1市)

■出展内容 アパレル関連、ファブリック関連、縫製関連、袋物関連、ギフト関連、クリスマス関連、
ノベルティー関連、ハウスウェア関連、文具関連、玩具関連、エレクトロニクス関連、スポーツ関連、
アクセサリー関連、家具、家具小物関連、ビジネスギフト全般

今回は主催者側の規定により、当社の出展するスペースでは自由な間取りが出来なくなり、

写真のような感じには出来ませんが、頑張って上海公司の宣伝をしたいと思います。



さて、旧暦では今日までがお正月!今日は一日中花火や爆竹で騒がしいかな?

今年の旧正月明けに今年も外来工さんが戻って来るのか?

↓↓これは、当社にも非常に気になる記事です。↓↓

中国の経済発展の担い手となっていた外来工(出稼ぎ労働者)、毎年春節を故郷で過ごし、
春節休暇明けに東部沿岸部の大都市に再び出稼ぎに行くのがこれまでの外来工の生活
パターンだった。
報道によると、今年は春節休暇がそろそろ終わるというのに都市部に外来工が戻って来ない
深刻な事態になっている。
いくつかの要因により、外来工がこれまでのように安い労働力として大都市部で雇用できる
時代は終わったようだ。

<留守児童5800万人我慢の限界>
両親が外来工として出稼ぎに行き、内陸部の農村部に残される子供のことを留守児童と呼ぶ。
現在国内には推定でおよそ5800万人の留守児童がいると言われるが、そのほとんどが留守児童
になって5年となっておりその間両親に会えるのは1年に1回、数日間の春節休暇だけだという。
多くは祖父母に育てられるが教育やしつけが十分ではなく、また親と離れている淋しさから心の病
にかかる子供も少なくない。この留守児童の教育養育問題は深刻だ。昨今では出稼ぎにでる親も
この問題を深刻に受け止めており、子供を置いて出稼ぎにいくのを望まないという。

<内陸部の発展>
これまで長江デルタ地帯、珠江三角地帯など東部沿岸部での経済発展が続いていたが、最近は
内陸部に進出する企業も多くわざわざ遠く離れた都市に出稼ぎに行く必要がなくなってきたという。
例えば江西省では省内での雇用が昨年比で14%増となっており必然的に東部沿岸部へ出稼ぎに
行く人が減っている。今後も大企業の内陸部移転が加速するとみられ東部沿岸部の外来工不足は
さらに深刻化するだろう。労働力確保のためには、出稼ぎに来てもいいと言ってもらえるほどの給与
待遇でなければならないという。

<農二代の職業選択>
外来工は農民工とも言い本来は内陸部の農民だ。生活のために出稼ぎにでるが子供のいる外来工
の望みは、自分たちの子供には高い教育を受けさせたいということだ。昨今では家が農家でも高等学校、
大学に進学する若者が多く、親も本人も親と同じような外来工になることを望まない。金持ちになるには
外来工ではだめ、より高学歴を得て就職、起業を夢見る若者のためにここ数年、中国では新設大学や
新設学部が爆発的に増えた。結果として外来工は不足し、大学を卒業しても就職難という状況になっている。

大卒が驚異的に増えているが、二流、三流大学卒業ではまったく就職口はないのだ。外来工の親が
苦労して学費をねん出して大学へ行かせたのに期待の息子は就職できないでいる。
外来工になるしかないがそれなら大卒としての給料が欲しいというのは当然だろう。
  

Posted by 上海 MIKASA at 04:16Comments(0)上海

2011年02月15日

昨天是情人節!



昨日は上海公司女性スタッフに義理チョコを頂いて情人節(チンレンジィエー)=バレンタインデー

だと気付きました。

中国では、男性が女性に薔薇をプレゼントするので帰る途中の花屋の店先には薔薇ばかりが

並んでいて普段あまりお客さんがいないのに店内には男性客が大勢!

薔薇の販売はチョコレートとは違って1日勝負なので大変すね。


3月1日からの上海華東交易会に出展するのに、未だにブースの場所が決まらない状態!

良い場所を確保する為に、半年以上前に事前に契約をしていたにも関わらずなんだか主催者の

対応が変なのです。

契約書には角地が取れる条件だったのに、最初は角地はもう無いからダメと言われ交渉したら、

角地はあるけど最初の一日だけ違う会社の看板を出すように!?と言われて、しかも内外装を

してはダメだと言うのです。

そんな交渉を半日上海スタッフを通じてやっていました。さてどうしようかな?
  

Posted by 上海 MIKASA at 01:26Comments(0)上海

2011年02月14日

上海F1継続決定!



中国でのF1グランプリは、中国人ドライバーがいない事もあり人気がイマイチなので

上海の開催も疑問視されていたのですが、2017年まで継続される事が決定!

チケットの売行きも悪いし、開催期間中のホテル価格もあまり変動がなくしかも、市内から

サーキットまで1時間弱で行けるので、F1に興味のある方は上海で観戦する事をお勧めします。

そう言う私も1回も行った事が無いのですが・・・


昨日は、日本本社のお取引先様4名を上海浦東空港でお迎えした後に、上海公司の事務所に

お越し頂き現在の中国での生産事情や今後の中国での商品生産についてお話しさせて頂き

ました。



  

Posted by 上海 MIKASA at 10:34Comments(4)上海

2011年02月13日

おばちゃん靴下完売!



あっと言う間に12日間の日本滞在を終え春節明けの上海へ来ました。

昨日は土曜日と言う事もあり、羽田国際線ターミナルは相変わらず賑わっていました。

早めに空港に到着したので、当社が製造した日テレさんの「ガキの使いやあらへんで」

の靴下ダイナマイト四国とおばちゃんの販売状況を確認しに行くと、ダイナマイト四国が

数足残っている程度で、店員さんに聞くとおばちゃんは早くに完売していたようです。

売れてますキモ可愛いおばちゃん柄靴下!

(今日の写真は10月の開港した時に私が撮影したものです。)  

Posted by 上海 MIKASA at 08:04Comments(0)移動日

2011年02月11日

横浜の変なおじさん



昨日は、奈良からの出張から戻りそのまま誕生会出席の為に関内の「とらふぐ亭」へ!

なんとドリームゲートブログでもお馴染みのアイジェット久米原社長48歳の誕生会でした。

この年で誕生会なんてと思うでしょうが、久米原社長ファンの友人(女性)が毎年企画して連絡が

来ます。(私の誕生会は一度もありません。(ToT)/~~~)

まあ楽しく飲めたし焼き白子をつまみにひれ酒は最高でした。

2次会はカラオケで、今48歳が20歳頃に流行った曲シリーズで盛り上がり!

お疲れ様でした。

今日の写真は昨日も話題に出たのですが、横浜の変なおじさんです。

この前中華街で発見しましたが、女の子達が喜んで写メしてました。  

Posted by 上海 MIKASA at 21:32Comments(0)日本の休日

2011年02月10日

奈良へ出張!



昨日は、新幹線を京都で近鉄特急に乗り換え奈良へ行って来ました。

京都から奈良へ向う車窓から見える景色は、横浜とは全く違った趣があり楽しめます。

若い頃は、全く興味が無かった神社・仏閣もゆっくり見てみたいなんて思うようになりました。

母の実家が、奈良県葛城郡広陵町という日本一の靴下の産地で小さい頃から年に何度か

来ていたし、学校を卒業後2年間奈良の靴下工場で働いていた時のイメージが強く最近まで

正直あまり好きでは無かったのですが、今は来ると気持ちが落ち着きホッとします。

葛城市・大和高田・広陵町をウロチョロして大阪上本町のホテルへ

今日は、今でも母の実家で靴下工場を営む従兄を訪問して来ます。  

Posted by 上海 MIKASA at 07:16Comments(0)中国国内出張

2011年02月09日

上昇する中国人所得!



昨日のYAHOOニュースで中国の政策金利が引き上げになったと報道がありました。

インフレ阻止という事ですが、今日のグラフを見れば分かるように所得も日本とは逆で確実に

上昇しています。

上のグラフで分かるように6年間で可処分所得額が約2倍!グラフで見るとどの都市もきれいな

右肩上がりになっています。

都市別のGDPも全く同じのきれいな右肩上がりのグラフになります。

一人当たりのGDPはまだまだ日本の10分の1なんて思って呑気にしていたらまずい!

中国の所得上昇とインフレは、所得の増えない日本経済を更に悪化させる要因になります。

最近のコーヒーや小麦の値上がりは、中国人のライフスタイルが変わって消費するようになったから

でしょうね。

怖いのは世界一の自動車の消費国になった中国ですが、その勢いはどんんどん加速しているので

原油価格も上がり様々な商品の価格が高騰するのでは?



昨日は日本本社ホームページを春らしくリニューアルしました。
http://www.kk-mikasa.co.jp
  

Posted by 上海 MIKASA at 08:01Comments(0)横浜

2011年02月08日

中国の離婚が増加!



2月6日の中国のニュースで気になる記事を発見!

2010年の中国で離婚が196.1万組もいると言うのです。

逆に結婚したカップルは120.5万組と言う記事でした。

このニュースを素直に読めば、離婚数が結婚数を上回っていてそちらの状況のほうが一大事

であるはずですが、特に問題にされていないので数字が一桁間違っているものと思われ、ただ

そうであっても夫婦の6組に1組が離婚している計算になります。

報道では離婚手続きの簡素化などが離婚数の増加に拍車をかけていると分析している。

上海市はもっと離婚率が高いらしいので大変な問題ですね。

昨日は、久しぶりに東京都内を日本スタッフと回りましたが、乗り換えや改札もスムーズで電車での

移動はまだまだ上海より東京の方が便利だと実感しました。  

Posted by 上海 MIKASA at 13:18Comments(2)横浜

2011年02月07日

春節の横浜中華街へ



昨日は、春節で賑わう横浜中華街へ出掛けました。



JR石川町から横浜元町を歩いて、朱雀門を通り媽祖廟と関帝廟の2カ所へお参りをした後に

中華街の香港路でランチ!なんだか上海にいる時よりも中国を感じた一日でした。



安くておいしい中華料理が1980円の食べ放題で、しかもフカヒレや北京ダックも食べられる!

上海ではフカヒレ単品でももっと高いです。

私の感想ですが中華料理は上海より横浜中華街で食べた方が安くておいしいと思いました。

ただ、昨年上海万博の時にマスコミでよく取り上げられ人気となった生煎包(焼小籠包)を売る

お店が非常に増えていたのですが、正宗生煎包と看板がありどこの店も結構行列が出来てい

ましたが、このようなB級グルメは上海の方が安くて美味しいですね。



  

Posted by 上海 MIKASA at 00:15Comments(0)日本の休日

2011年02月06日

みなとみらいで温泉



近場の温泉みなとみらいの「万葉倶楽部」に出掛けました。

深夜までのんびり出来たのですが、途中写真のみなとみらいの夜景が見える足湯へ・・・

ダウンジャケットを借りて屋上へ行くと、足を温泉に入れて座ってもメチャメチャ寒い!

3分も我慢出来ないで屋内へ戻ってしまいました。

仕方無く、5Fリラックスルームの観覧車前の夜景が綺麗な場所へ移動したのですが、

テレビを見ながらすっかり熟睡してしまい目が覚めると、周囲にあまり人がいない!

またやっちゃったかな?

お騒がせしてすみませんでした。  

Posted by 上海 MIKASA at 09:32Comments(0)日本の休日