2010年12月08日

安全より発展が優先!



中国南車集団の研究製造による新世代車両、「和諧号」380Aが486.1キロの最高時速を記録した。

今年9月、上海-杭州間の高速鉄道が試運転で時速416.8キロを出したのに続き、中国の高速鉄道

は再び記録を更新した。僅か3ヶ月で70キロ記録更新するとは…

既に上海~北京の1318キロの線路を敷き終えて来年(10月1日予定)に開通させて所要時間4時間と

言うから驚きます。

今日本で大騒ぎしている青森新幹線は開通するのに何年も掛かり東京~新青森713キロを3時間37分

「はやて」という名前を返上した方が良いのでは?2013年には上海~香港の新幹線も開通予定!

もう既に高速鉄道網世界一なのに…

ただ、開通した区間でのトラブルは多く大きな事故に繋がり兼ねないと思います。

とりあえず発展を優先させ開通させてから、対応を考える中国に対しテストを繰り返し事故が起こらない

ように人命を優先させる日本。

こんな所にも常識の違いを感じさせられます。ただ、東京~大阪のリニアモーターカーが開通する頃には、

中国で時速1,000キロを超える鉄道が開通している可能性もあるかもしれないですね。

昨日は、日本スタッフへの冬のボーナス支給日でした。

当社では、設立当初からボーナスだけは一人一人全員に現金で手渡しするという伝統を受け継いでいる

のですが、やっぱり現金を手渡しすると重みがあって良いですね。

スタッフから生の声を聞く事も出来たので、参考意見として改善に繋がればと思っています。
  

Posted by 上海 MIKASA at 08:28Comments(0)横浜