2010年11月30日

中国紹興の山寺へ!



昨日は、朝から出張で紹興酒で有名な浙江省紹興市にやってきました。

中国の有名な詩人「魯迅」のふるさとでもあり、魯迅記念館等の観光名所も多くある街で

食べ物は臭豆腐(チョードウフ)が有名で、中国人にとって馴染みのある食べ物なのですが、

日本人には苦手というか、臭いがくさやのひものと同じなので最初から拒絶する人が殆どです。

慣れるとおいしくて紹興酒のつまみに最高なのですが・・・

そしてこの紹興市には5本指の靴下工場も多くあるので、私も幾度となくこの街を仕事で訪れ

ています。

香炉峰というお寺があり7~8年前に最初にお参りに来た直後から日本本社の業績が飛躍的に

良くなったので、このお寺をお参りしたお陰だと信じ毎年お参りに来ていたのですが、ここ2年来

られなくとても気になっていたので、昨日は下の駐車場で一番大きなお線香を購入し会社の事

をゆっくりお参り!最初に訪れた頃とは違い山頂までの歩道は綺麗に整備され、香炉峰はとても

綺麗になりました。

小雨でしたが、下のお寺は紅葉も綺麗(中国で紅葉初めて見ました。)で京都のお寺のような風情

があり、上の山寺は霧がかかって水墨画のようで、これまた最高でした。

山頂のお寺までは、急いで登って1時間ちょっときつい階段を上ります。

私は最近朝のジムで多少トレーニングしているので問題無く到着したのですが、同行していた上海

スタッフは途中酸欠になり遅れる事30分でなんとか山頂のお寺に到着しました。

こんな所にこんな立派なお寺があるのか!と感心するお勧めの場所です。



この大きな3本線香に火を付けて、下のお寺から上のお寺まで8カ所にお参りしながら山頂のお寺まで

登るのですが、3本×8=24本と結構重たいので自分でこの線香を持って登るのは大変!

ですから、下の駐車場には線香屋さんが数件あり、そこで線香を購入するとおばちゃん担いで一緒に案内

しながら登ってくれるのです。しかし毎回ここのおばちゃんの体力には驚かされます。!

年末に気になっていたお参りに行けてホッとしました。  

Posted by 上海 MIKASA at 08:29Comments(0)中国国内出張

2010年11月29日

上海DTMを観戦!



昨日は、上海の公道で開催していたドイツツーリングカー選手権を観戦してきました。

地下鉄2号線の科技館駅はレースの為に閉鎖!次の世紀公園で下車して公園を通り抜けて

銀綉路へ行くとなんと無料で入場出来ちゃいました。(中国らしい)

しかも、フリー走行も終わり、決勝まで2時間位時間があるのでコンビニへ行こうと思い違う道で

外に出ようとすると、再入場券を腕に巻いてくれて、買い物とスタバでのんびりしてから難無く

再入場も出来ました。



決勝レース時間が近付くと次第に観客が増えたのですが、上海万博の時とは違い中国人より

欧米人の方が多いのでは?と言う位に外国人が目立ちました。

決勝レースも運良く途中から一番前をゲットでき、迫力のエキゾーストノートとプロのコーナーリングを

目の前で観る事が出来て感動です。(下の写真の位置です)



最後は優勝した車が来て、観客サービスに見事なスピンターンを披露してくれました。



この写真のタイヤ痕がそうなのですが、コンパスで書いたようですね。

プロドライバーの技に感動しました。

レースの興奮が冷めないので、地下鉄の4駅先までランニングして帰りました。

(最初からそのつもりで昨日はNIKEジャージ上下にウインドブレーカー姿でした。)
  

Posted by 上海 MIKASA at 00:18Comments(2)中国の休日

2010年11月28日

上海マンション火災



上海は昨日も天気が良かったのですが、万博も終わり市内の至る所で規制されていた工事が再開

したり工場の操業規制も解除されて歴史上最悪の大気状態らしいのです。

それに加えて今年11月の上海市降水量は記録的に少ない状態らしくとても空気が乾燥しています。

昨日と今日の朝は、近くで店舗の開店?で爆竹と花火の爆音で目覚め!爆竹音が1分以上続いた

のでベランダから外を見ると火花を散らして凄い火災が心配になりました。中国では良くある事ですが、

もう少し規制をした方が良いのではないかなと思います。

前回私が日本に帰国している15日に発生した上海マンションの大火災の事が気になり調べてみました。

http://news.sina.com.cn/z/shzzqh/index.shtml ←サイトを見ていたらちょっと恐ろしくなりました。

私が上海で生活しているマンションも32階建ての高層マンショで、その22階とはしご車なんて届かない!

しかも日本とは違い高層マンションでもガスコンロは当たり前で、しかも中華料理用に火力抜群に強いので

火災になる確率は日本より高いです。

昨日は、特に予定も無く上海浦東の公道で行われているドイツツーリングカー選手権に行こうかと思っていたら

思い掛けなく、日本から来ているお客様がら連絡があり夕食に誘って頂きました。

当社とは他の用事で上海に来て、私の事を誘って頂けるなんて非常に嬉しいですね。  

Posted by 上海 MIKASA at 10:46Comments(2)中国の休日

2010年11月27日

検品工場社長の苦悩



昨日は、朝から上海公司事務所に当社の指定検品工場社長を呼んで打ち合わせをしました。

最近検品工場は、作業員の残業が連日続きその不満を直接労働局に訴えられて困っている

というのです。

2008年1月に大きく変わった中国労働法は基本的には日本と同じように労働者を守る法律なの

ですが、最近この法律を盾にして労働局に不満を訴えて損害を請求し賠償金を受け取るケース

が急増しているという事なのです。

外資系企業は、社員との労働契約も結び労働法に対して守らないと大変なので殆どないのですが、

小規模企業中国人経営の場合は、新労働法施行後も労働契約さえも結んでいない会社が殆どで、

これが中国人経営者メリットでもあったのですが、最近は、労働者が労働局に訴えて示談になり

以前に遡って割増の残業代や休日手当を支払う事になるケースが多いので、これが中国人経営の

企業のあいだで作業員に噂になり、先に社長に相談する事無く、直接に労働局に電話されてしまう

というのです。

当社の検品工場社長も、最初に労働局へ訴えた作業員に多額の示談金を払ってしまったので、

次から次と現在4人目が訴えているらしく、もし作業員全員に訴えられたら幾ら必要になるのか?

更に最近は毎日労働局から暇な調査員が来て大変だと悩んでいました。

中国人経営者苦悩の時代が来ています。

  

Posted by 上海 MIKASA at 11:01Comments(0)上海

2010年11月26日

こんな物が走る国が!



昨日は、日帰りで浙江省海寧市と嘉興市の工場へ車で出掛けました。

高速道路のインターを降りて走っていると写真の赤い物体が・・・・

ありゃなんじゃ!

思わずちょっと出た後に車を停車してブログ用に撮影してしまいました。(写真)

こんな自転車が走る中国ですが、先月に上海~杭州への350キロオーバーの新幹線を営業運転を

始めたこの中国では、未だにこんな自転車が走っています。

海寧市内にはボロボロの3輪自転車タクシーも多数営業しているのです。

そして先日発見したニュースでは…↓↓

「中国鉄道部は15日に行われた関係会議の中で、11年10月に営業運転を予定している
上海-北京高速鉄道(京滬高速鉄道)が、15日にレール敷設工事が完了したことを明らかにした。
来年3月には時速500キロの走行テスト実施を予定しているという。
同高速鉄道は上海虹橋駅と北京南駅までの全長1318キロメートル、27駅。天津、河北、山東、
安徽、江蘇などの省および直轄市を経由し、上海と北京を4時間ほどで結ぶ。年間輸送能力は
年間1億6000万人。」

500キロオーバー!リニアなんて不要じゃないの?

しかも来年営業運転なんて色々な意味で恐ろしい事です。

昨日は杭州行きの高速道路と並行して走る営業運転を始めた中国新幹線を生で見ましたが

やっぱり速かった!

  

Posted by 上海 MIKASA at 09:28Comments(0)中国国内出張

2010年11月25日

上海で公道レース!



今週末の26日~28日の3日間上海浦東地区にある上海科技館周辺の公道で、

ドイツツーリングカー選手権が行われるらしいのです。

デイヴィッド・クルサード、ラルフ・シューマッハといった F1で活躍したドライバーも

参加するらしいので行ってみようかな~?

でも、一番高いチケットは1,880元(24,000円)で一番安チケットでも280元(3,600円)

なので検討中です。

しかし上海の公道でレースを開催して、これ以上上海で車人気が高まると困るのですが…

上海のナンバープレートのオークション値段は、11月20日に今年最高値になったらしく、

平均価格45291元(588,000円)ナンバーだけでこんなに高いと買う人が減る筈なのに、

増え続けているらしくまさにバブリーです。

昨日は、日中は天気も良くとっても暖かな一日でした。

日本企業対象にアリババサイトに上海公司の宣伝ページを製作中なので、ページに載せる

商品写真を決めて提出しなくてはいけないのですが、沢山有り過ぎてどれを載せるか迷っています。
  

Posted by 上海 MIKASA at 08:41Comments(2)上海

2010年11月24日

中国の採用面接!



スタッフの入れ替りの多い上海公司ですが、昨日も数名との採用面接をさせて頂きました。

事前にメールで送られてくる履歴書は、全て短期間での転職経験者ばかり!

長く勤めて2年で短いと3カ月という感じです。面接に来る時の服装もマナーも日本とは

全く常識が違うので、事務所に入ってもコートを脱がなかったり、面接中に携帯電話に出たりと

慣れたとはいえ驚かされる事が色々あります。

現在在職中の方の面接希望者も多いのですが、何故今の会社を辞めたいのですか?と聞くと、

日本語を使う機会が思ったより少ないからとか、自分の思っていた会社とは違ったというような

理由ばかり!あまり仕事の内容とか会社の事を調べないで入社しているからなのでしょうか?

ですから今回の募集の時にも会社のHP等を書いているのに、面接に来てから、何の会社ですか?

なんて聞かれる事もあるのです。

スタッフの入れ替りが多いのは、会社・経営者の責任もあるのですが、労働についての常識の違いと

日本語が上手いといっても間違った解釈をして意志の疎通が出来ない原因という場合も多いのです。

上海公司を設立してもうすぐ4年ですが、設立当初のスタッフは一人もいません。

そんな訳で、来週行われる「信頼感を高めるための日中コミュニケーションスキル」セミナーに参加する

予定です。【講演内容】↓↓

一.在中日系企業におけるコミュニケーション上の課題
平素よく起る日中コミュニケーション上のコンフリクトとその原因について解
説します。
二.上司として必要なコミュニケーションスキル
(1)コミュニケーション原理を知る
表面的なスキルだけではなく、原理原則を知ることにより、その後の行動パタ
ーンを変えることができます。コミュニケーションギャップが起こる原因など
について解説します。
(2)相手を知る
広大な国土、複雑な歴史環境、最近の急速な経済成長などの背景をもつ中国で
は、ひとくちに「中国人」という切り口では語れません。世代、出身地、環境、
個人の成熟度、個性などにより、価値観や考え方は異なります。
(3)職場でのコミュニケーションのポイント
コミュニケーション上の問題は「言葉」だけとは限りません。上司として日々
どのように部下と関わることが大事でしょうか?指示のしかた、褒め方、叱り
方などについて、ポイントを解説します。

上海で経営する日本人対象に上記のようなセミナーも無料で色々あるので気になる内容は参加して

自分自身も勉強したいと思います。  

Posted by 上海 MIKASA at 09:31Comments(2)上海

2010年11月23日

まだ人気羽田国際線



昨日も、新羽田国際線ターミナルから上海へ戻りましたが、開港約1カ月以上経つというのに

全然人気は衰えていません。

レストランや喫茶も行列で空港利用客というより明らかに空港を見に来ている人が多いですね。

ですから、出発ターミナルに入ると写真の一流ブランドの免税店はガラガラなので、ゆっくり買い

物が出来ますよ。

空港の免税店では、私の知る限り初めて見たのですが、ROREXの店舗がありちょっとウインド

ショッピングをしていると、後から中国人夫婦が来店してあまり選ぶ事無くペアで250万位の

時計をポンと購入していました。

見た感じはそんなにお金持ちには見えなかったのでビックリでした!

時計買う前に服をなんとかした方が良いのでは?なんて感じでした。

更に驚いたのは、ROREX店員さん中国語が上手!各免税店のターゲットは間違え無く中国人

富裕族ですね。

結局私は、上海事務所に「白い恋人」と検品工場に「ひよこ」を購入2480円免税店で購入した

だけでした。  

Posted by 上海 MIKASA at 01:15Comments(2)移動日

2010年11月22日

締めくくりも温泉!



昨日は、日本本社のスタッフに我が家の屋根裏に眠っていたローランド社製エレドラ(下の写真)

プラス椅子とアンプも引っ張り出して引き渡しをしました。

20年近く前に、バンドをやる為に、ベーシストのアイジェット久米原社長に買え買えと勧められ購入。

我が家の地下室に設置し数回練習しただけでお蔵入りしてしまいました。



でも、その練習の成果で友人の結婚式で数曲ドラム演奏を人前でした事を懐かしく思い出しました。

中学と高校時代はバンド小僧でしたので、文化祭のコンサートでエレキギターの演奏をする程の

ロック好き!でも指が太すぎてギターには限界を感じ、社会人になり太ってしまった体に合わせドラムで

デビュー体型的にはピッタリだったのですが…

午後からスポーツオオソリティにて上海で使用するトレーニング用のジャージ上下を購入。

経営者として健康管理は大切なので、気合を入れる為にまず格好からキメて運動に励みたいと思います。

そして最後に、近くにある写真の京急「みうら湯」へ!ここは、天然温泉の黒いお湯と海洋深層水を沸かした

お湯の2つ楽しめてしかも安い!体がふやけるくらいゆっくり浸かってしまいました。

マッサージもしたいところだったのですが、上海だと1時間500円なので、ちょっと我慢!

今夜ゆっくり全身と足マッサージに行こうと思います。
  

Posted by 上海 MIKASA at 00:44Comments(0)日本の休日

2010年11月21日

紅葉と温泉の箱根へ



午前11時30分という殆ど昼に近い時間から、日帰りで箱根の強羅より更に上にある早雲山駅まで

電車で出掛けて来ました。

上大岡~戸塚~小田原~湯本~強羅~早雲山と結構乗り換えが多くて大変!おまけに紅葉のピーク

で、箱根登山鉄道は、箱根湯本から先は行列で、あまり混んでいたので、一旦湯本で降り遅めの昼食

を食べる事にしました。

車じゃないので、写真のつい誘惑に負けて昼から写真の紅葉ビール!日本酒も飲んでほろ酔い状態で

早雲山駅に着いたのは、午後3時30分濃い湯の花がある風呂に入りたくて早雲山にきたのに、日帰り

で入浴出来る所がなくて、(日帰り入浴と書いてあるのに止めた宿ばかり)下の写真を撮って諦め下山

して日帰り入浴専門施設へ行きました。



箱根湯本駅から無料送迎バスが出ている「ひめしゃらの湯」今日は濃い湯の花たっぷりの温泉を期待して

いましたが、湯本なので透明のすっきりした温泉で我慢したのですが、結構気持ちよかった!

地元上大岡駅に8時過ぎには到着したので、やきとり屋で一杯やってから帰宅しました。



写真は「ひめしゃらの湯」です。  

Posted by 上海 MIKASA at 00:48Comments(2)日本の休日

2010年11月20日

上海の大気汚染!



先週の12日に帰国した時は、中国からの黄砂でどんよりした空でしたけれど、昨日朝の横浜は

すっきり晴れて綺麗な富士山が見えていました。写真は地元上大岡から見た富士山です。(ネット入手)

こんな青空上海で見た事ありませんね。↓↓



11月に入って上海の大気汚染はかなり悪化しているらしく、上海市環境保全局の発表した観測

データで、2010年11月13日の大気汚染指数(API:Air Pollution Index)は、370まで上昇しており、

重度の汚染状態にまでらしく、最近の上海ではアレルギー性鼻炎や肺炎、喘息などを患っている

患者が急増しています。汚染された大気の状態が続き肺がんへの影響も心配され、近年の上海では、

肺がんのリスクとして、タバコよりも大気汚染の問題が重要視されるようになってきたらしいのです。

せっかくタバコを止めて数年経つのに毎日汚い空気を吸って生活しているなんて…

今日は、日帰りで箱根の紅葉でも見に行って良い空気を一杯吸って来ようと考えています。

トップの写真は、黄砂も混じった上海の最悪な状態の空の様子です。  

Posted by 上海 MIKASA at 06:24Comments(0)横浜

2010年11月19日

あわせて楽しい靴下!



新商品の「あわせて楽しい5本指ソックス3柄組」です。

最近は、左右柄違いとか左右で一つの柄になっているとか靴下のデザインの幅も広がっています。

裏側だって凝ってます。↓↓



昨日も一日デスクワークでしたので、商品の紹介をさせて頂きました。

月曜日から上海に行きますが、350キロオーバーの新幹線を体験しに来週末に杭州の西湖に一人旅でも行こうかな?

下の写真は、中国の技術で開発したらしいのですが、日本の新幹線のコピーにしか見えないですよね。

でも、オリジナルの最高速を上回るとは恐れ入りました。

  

Posted by 上海 MIKASA at 13:34Comments(0)横浜

2010年11月18日

7月から何か変だ!



なんだか7月から中国が変だ!人民元が7月から再び徐々切りあがり始めそれでも円高で日本円に対しては

下がっている。しかも時期を同じく綿の価格が急上昇!

なんか変なので7月の中国での大きなニュースを調べたら目立たない大きなニュースがありました。

中国の新しい法律の国防動員法です。

分かりやすく解説した記事を見つけました。ここから記事です↓↓

「日本では、ほとんど報道されていませんが、7月1日から中国において、中国本国はもちろん、日本にとっても
極めて重要な法律が施行されました。
簡単に言えば、有事の際には国が、人、物、金をはじめとする、民間の
あらゆるものを調達することができるとする法案です。陸海空の輸送手段も、食料や医薬品も、インターネットや
通信、報道といったインフラも、さらには原子力分野も含んだ民間のあらゆる分野の技術者をも含みます。
この強硬な法律は明らかに戦争を意識しており、急激な経済成長と共に急拡大する軍事力を使い、いよいよ
きたるべき台湾や日本海、太平洋への軍事侵攻が近いと捉えられます。さらに日本にとって脅威なのは、
この法律は中国国内にいる中国人に限定されていません。原則として国外にいる中国人にも適用されるはずです。
そうなると、現在日本に大量にいる中国人は、有事の際には中国軍に動員され、日本にいながらにして破壊
活動や軍事活動を開始する要員となる可能性があるのです。
これがどれほど恐ろしいことかは、昨年長野で行わ
れた聖火リレーの時に、組織的に動員され、大量に集まって赤い中国国旗で長野の街を埋め尽くした中国人達の
光景を覚えている人は、その意味を理解できることでしょう。
さらに、この法案は中国に展開する外資系企業も対象となることから、現在競い合って中国に進出している日系企業は、
本日から中国軍の意志一つで全ての財産や技術を没収されることになります。
工場施設はもちろん、日本の最先端技術も何もかもです。中国に拠点を持つ日本の各企業は、この法律が施行された
ことによるリスクを理解しているのでしょうか。」

同じ7月1日に日本行きのビザを大幅に緩和したのは、日本に侵略する作戦か!なんて言っている人も多いです。

よーく考えると怖いですね。

昨日平和ボケしている私は日本本社で1日中デスクワーク大画面PCで目が疲れた~なんて呑気にしている場合じゃない!

攻めて来るぞ~

  

Posted by 上海 MIKASA at 00:23Comments(2)横浜

2010年11月17日

常識の世界基準?



尖閣のビデオ流出事件の話題が、朝からめざましテレビやワイドショーで連日取り上げられ、街頭インタビュー

等で国民も海上保安官の処分について言いたい事を言えて、それを報道する事が出来るのですから日本は

本当に平和だと実感します。

もし中国でこの海上保安官のような事をすれば、一般人に知られる事無く重罪にされてしまったでしょうし、

国民に知る権利など無いのです。

私の好きなアインシュタイン語録に「常識とは18歳までに身に付けた偏見のコレクションの事をいう」という

言葉があります。

日本と中国で会社を経営していると、本当にこの言葉の通りだと思う事が多くあります。

ですから、日本人が中国人を、逆に中国人が日本人をおかしいと論議しても結論は出る訳が無いのだと思います。

政治的な統制という面では圧倒的に中国の方が上で、商売的な面では使用する人の事を考えた商品開発能力や

お客様の事を考えたおもてなしの対応は、日本の方がかなり上だと思います。

どちらが良いのでしょうか?

「こげな事よー考えちょってもワシにはよー分からんぜよ」



すいません。NHKの大河ドラマ龍馬伝第①部のDVDを購入し鑑賞したばかりなので影響されてつい

土佐弁になっとるぜよ…(以前龍馬展で等身大ボード撮った写真に龍馬のロゴを入れてしまいました。)

昨日は、午前中メガバンクさんとの商談と、北海道のお取引先様に初めてご来社頂き物流センターを見学して

頂いた後に店舗用の来春物定番商品を決めて頂き終了しました。

午後に、他県の地銀さんが2名で来社されちょっとお話をさせて頂きました。

こんな横浜の中心ではなく住宅地にある会社にもアポ無しで営業なんて銀行さんも大変な時代ですね。

他にもいくつか好きなアインシュタイン語録を紹介します。

「熱いストーブの上に1分間手を載せてみて下さい。まるで1時間ぐらいに感じられるでしょう。ところが可愛い
女の子と一緒に1時間座っていても、1分間ぐらいにしか感じられない。それが時間の相対性というものです」
「想像は知識にまさる」「学校で学んだことを一切忘れてしまった時になお残っているもの、それこそ教育だ」
「恋に“落ちる”ことは重力の責任ではない」
「私には政治より方程式の方が重要です。なぜなら政治は当面の事に関わるものですが、方程式は永遠に
関わるものだからです」「兵役を指名された人の2%が戦争拒否を声明すれば、政府は無力となります。
なぜなら、どの国もその2%を越える人を収容する刑務所のスペースがないからです」
  

Posted by 上海 MIKASA at 08:07Comments(0)横浜

2010年11月16日

新商品なんちゃって



写真の上段が当社のヒット商品「なんちゃってスニーカーソックス」そして下段が新商品の「なんちゃってソックス」

で御座います。

コンセプトは足元から楽しく!座敷にあがると話題になる事間違い無しです。

全国の生協の共同購入(個配)でお買い求め下さい。

昨日は、当社物流センターPCが故障して大事なシール発行が出来ず大塚商会さんに修理を依頼してもMACは

保守契約外なので修理出来ないと言われたので社長どうしましょう?と言う事で、月曜朝からPC修理…

なんとか無事に修復出来てシール発行が可能になりました。

しかし!スーツで床を這い蹲って配線等を確認したので、気が付くとズボンに汚れとかぎ裂きの穴…

ゲゲェーお気に入りのCKのスーツが!

こんな事もあろうかとスペアズボンも購入していたので助かりました。
  

Posted by 上海 MIKASA at 07:42Comments(0)その他

2010年11月15日

綿の深刻な価格上昇



綿の価格が異常に上昇しています。

グラフで分かると思うのですが、7月から急激に上昇して現在は7月の時点の2倍になりそうな勢い!

更に2009年と比較すると3倍近い価格になっています。

綿の価格の上昇は、繊維業界全体に関わる問題で、来年春物商品で価格が決定して注文した商品に

ついても、価格を見直ししないと工場で生産出来ないという事態になっているのです。

綿を多く使用する寝具業界では、お金を出しても綿の手配が出来ないので生産が出来ないという所も出て

いるので、来年の春夏物の繊維商品については、値上がりは避けられない状況です。

当社としても、どのように対処するかよ~く検討する必要がありそうです。  

Posted by 上海 MIKASA at 13:26Comments(0)横浜

2010年11月14日

横浜APECでSP



各国の首脳が横浜に集まっているので、はまっこの私はいてもたってもいられなくなり厳戒態勢の横浜

みなとみらい地区へ行って来ました。

みなとみらい駅で下車してクィーンズスクエアーに行くと、背中に各県警の名前が入った警察官の方が

大勢警備にあたっていました。

外へ出ると上空で2機のヘリが何度も旋回していたり道路には警察の色々な車両そして海にも船を使って

警備という厳戒態勢の状態を見ていたら、なんだか頭の中でドラマSPのテーマソングを口ずさんでしまい…

気が付いたらそのまま映画SP野望編と観に行っていました。

自分の単純さに感心した1日になりました。

SP野望編は最初からスリリングなシーンの連続で、あっという間に鑑賞終了してしまい次回2011年3月12日より

上映されるSP革命編が楽しみになりました。

横浜みなとみらいは明日まで厳戒態勢での警備らしいです。



写真は今日午後5時のインターコンチネンタルホテルです。

上層階の電気のあかりは、胡錦濤さん?オバマさん?SPの方も大勢いたでしょうね。  

Posted by 上海 MIKASA at 22:08Comments(0)日本の休日

2010年11月13日

APECで羽田厳戒!



昨日は、厳戒態勢の羽田国際空港に12:40頃に到着し本社のある横浜へ!

新国際線ターミナルから本社まではバスが便利なので、乗り場へ行くと係員さんが今日の横浜方面はAPECの為

に時間が遅れる場合がありますのであらかじめご了承くださいと言われましたが、既に切符を購入済みだったので

気にせずに乗車。

空港周辺は検問等が多く行われていましたが、羽田から離れる方はOK!しかもルートは無線で道路情報を交換

しているので、いつもと全く違うルートを通りほぼ定刻で到着しました。

さすが日本はこんな時でもお客様になるべく迷惑を掛けないように説明も努力もする。お見事!

これが世界的に見て日本が一番優れている(変な?)ところですね。

胡錦濤国家主席より数時間早い時間に中国から同じ羽田空港に到着して同じく横浜に向かうとは…

ニュースで知って驚きました。

羽田空港で待っていたら見る事ができたのでしょうか?

しかし、昨夜はオバマ大統領・メドベージェフ大統領も羽田に到着だったので厳戒なのは当たり前ですね。

世界的に影響力のある人物の上位の方が、ここ横浜に滞在中となると、今日の横浜市内はかなり厳しい規制が

あるでしょう!

でも各国の首脳が地元横浜に来ているなんて生まれて初めて!嬉しい事です。




  

Posted by 上海 MIKASA at 05:39Comments(2)移動日

2010年11月12日

上海万博の外国人!



上海万博に海外から訪れた来場者が約425万人に上り、来場者全体(7308万人)の5.8%と

発表されました。

上海の目標350万人だったので大幅クリアと言う事になるのでしょうが、国別には、香港・マカオ・

台湾が合計150万人余りで最も多く、これに約53万人の日本が続いた。以下、米国32万人、

韓国25万人、フランス21万人などなので、実質は香港・マカオ・台湾は同じ国のようなもので、

日本人と韓国人はあまり見分けが出来ないので、228万人を引くと197万人全体の2.7%なので、

会場では中国人だらけに見えたのだと納得しました。

見た目はともかく、半年の間に外貨を使っている425万もの人が上海である程度お金を使ったのですから、

上海にはかなり経済効果があったのだと思います。

昨日は上海に一旦戻りましたが、これから日本へ帰国します。

  

Posted by 上海 MIKASA at 08:02Comments(0)上海万博

2010年11月11日

朝のプチ青島観光!



昨日は、朝から天気も良く暖かかったので、またまた散歩へ出掛けました。

森@青島さんに教えて頂いた青島ビールのパッケージのマークにも使われている(写真)の桟橋を見に

行くのが目的でした。

森@青島さんから入手した青島の日本人向け情報誌「すまいる青島」でバスの路線図を見て、バス停で

9個目だから大した事無いし青島の街は狭いと聞いていたので、ホテルの前の幹線道路「香港中路」を

まっすぐ歩けばすぐに着くだろうと思い地図を見ないで出発しましたが、結構歩いてもそれらしい建物も無く

断念して戻りました。ですから、ネットで入手した写真になってしまいました。

戻って「すまいる青島」の地図を見て道は間違っていませんでしたが、かなり遠い!早めに戻って正解でした。

今まで歩いた上海・香港・北京とは違いアップダウンもあるのでちょっと青島は手強いです。

昨日は、上海スタッフと一緒に帰るつもりで、同じ便を予約していましたが、お客様と食事へ行ける事になり

戻りの便を変更して今日上海に戻る事にしました。

ですから今朝はアップダウンが少ない海岸を歩いてみようと思います。

  

Posted by 上海 MIKASA at 00:14Comments(2)中国国内出張