2010年11月26日

こんな物が走る国が!



昨日は、日帰りで浙江省海寧市と嘉興市の工場へ車で出掛けました。

高速道路のインターを降りて走っていると写真の赤い物体が・・・・

ありゃなんじゃ!

思わずちょっと出た後に車を停車してブログ用に撮影してしまいました。(写真)

こんな自転車が走る中国ですが、先月に上海~杭州への350キロオーバーの新幹線を営業運転を

始めたこの中国では、未だにこんな自転車が走っています。

海寧市内にはボロボロの3輪自転車タクシーも多数営業しているのです。

そして先日発見したニュースでは…↓↓

「中国鉄道部は15日に行われた関係会議の中で、11年10月に営業運転を予定している
上海-北京高速鉄道(京滬高速鉄道)が、15日にレール敷設工事が完了したことを明らかにした。
来年3月には時速500キロの走行テスト実施を予定しているという。
同高速鉄道は上海虹橋駅と北京南駅までの全長1318キロメートル、27駅。天津、河北、山東、
安徽、江蘇などの省および直轄市を経由し、上海と北京を4時間ほどで結ぶ。年間輸送能力は
年間1億6000万人。」

500キロオーバー!リニアなんて不要じゃないの?

しかも来年営業運転なんて色々な意味で恐ろしい事です。

昨日は杭州行きの高速道路と並行して走る営業運転を始めた中国新幹線を生で見ましたが

やっぱり速かった!

  

Posted by 上海 MIKASA at 09:28Comments(0)中国国内出張